レクサスRXの試乗評価まとめ 試乗時確認するべき○○のこと

下取りは必ずクルマ買取りオークションを使うこと!

失敗せずにしかも、
納得がいく金額

下取り車をどこよりも高く売る方法というのが!
クルマ買取りオークションを利用する事なんです。

クルマ買取りオークションは
一回の査定で最大5000社以上の店舗から
買取のオファーが受けられるサービスなんです。

あなたの愛車が高値で売れる
新しい買取りサービスになります。

ディーラーで30万円しかつかなかった
下取り車が買取りオークションでは
60万円や70万円になることは
多々あります。

過去には50万以上高く売れることも…

⇩無料診断してみる⇩
⇩⇩カンタン60秒査定⇩⇩


レクサスRXを購入する上であらゆるスペックを数字だけで比較してもイマイチわかりにくもの。

一番低価格なレクサスRX300でも497万円、ハイブリッド車のレクサスRX450hとレクサスRX450hLになると600万円〜800万円程度の高額になってきます。
冒険して試乗せずに購入するのではなく、あらゆる場面を想定して試乗評価してから購入をするのをオススメします。

今回はメーカーが推すポイントだけでなく、実際に試乗した方々の声である「試乗評価」についてまとめてみました。

スポンサードリンク

レクサスRXの試乗レポート!実際に乗った人の感想は?

https://lexus.jp

レクサスRX300、レクサスRX450h、レクサスRX450hLの3つの試乗レポートで多かった感想をまとめていきます。

まずはレクサスRXのエクステリアについての試乗レポートのまとめです。
3代目レクサスRXから全長が120mm、全高も120mmプラスになった4代目レクサスRX。
レクサスNXの誕生により、レクサスRXの特徴であるラグジュアリー感を追求できるようになりました。
それによりエクステリアのデザインが流れるような曲線になりました。
「ボンネットが長くなり、今までのレクサスRXよりもスポーツカーテイストなフロントが良い!」という試乗レポートが目立ちました。

https://lexus.jp

次にレクサスRXのインテリアについての試乗レポートのまとめです。
3つのバージョンがあるレクサスRXですが「version L」のシートやインパネの本革を評価する試乗レポートが多くありました。
レクサスRX「Virsion L」は内装に本革を採用することで運転席に座った瞬間に感じられる高級感は運転のモチベーションを上げてくれます。

https://lexus.jp

本革シートはコンフォート仕上げで体にぴったりフィットし、長時間同じ姿勢でいても姿勢が悪くなることはありません。

運転席でも後部座席でもレクサスRXはかなり広々しています。
頭から天井までの距離や、腕からドアまでの距離、足元も広々していて全体的に余裕がある作りです。

https://lexus.jp

また、ホイールベースが長いことでカーナビやエアコンなどの操作パネルにも圧迫感がなく、よりゆとりのある作りになっています。
荷室空間にもゆとりがあり、ゴルフバッグを横に4つ入れることができます。
全体的に「高級感」や「広さ・余裕」についての試乗レポートが目立ちました。

スポンサードリンク

レクサスRX450hLとRX450hとRX300の試乗評価

https://lexus.jp

レクサスRX450hL、レクサスRX450h、レクサスRX300の3つのグレード別に試乗評価を見ていきましょう。

まずはレクサスRX450hLの試乗評価です。
エンジンがハイブリッドであるレクサスRX450hLにはモーターを搭載しており、そのモーターがスタートの滑り出しをよくしています。
渋滞で時速40〜50kmくらいまではモーターのみで走行することも可能です。

https://lexus.jp

そして、アクセルを踏み込むと滑るように加速するという部分を試乗評価であげている方が多くいらっしゃいました。
燃費が良いだけでなく、モーターとエンジンの良さを兼ね備えているからこその加速性能が試乗評価のポイントのようです。
とくにレクサスRX450hLはAWDのみなので、フロントとリアに合計2つのモーターが付いており、最大出力・最大トルクが抜群に高く、多くの試乗評価で良い評価を得ていました。

https://lexus.jp

レクサスRX450hはレクサスRX450hL同様にハイブリッド車です。
レクサスRX450hL同様の加速性能が評価されており、2WDとAWDの2つの駆動を選ぶことができます。
レクサスRX450hはレクサスRX450hLよりも重量が約200kg軽いので、2WDでも十分な加速性能を味わうことができるという試乗評価が多く挙がっていました。

最後はレクサスRX300についてです。

https://lexus.jp

ハイブリッドではないレクサスRX300は「直列4気筒2.0Lエンジン+インタークーラー付ターボ」というエンジンです。
このエンジンが加速が普通だという試乗評価が多く挙がっていました。
「エンジン自体はそこまで悪くないものの、レクサスRX300の重量が重いせいでそれが運転時のもっさり感になっているのでは?」
という試乗評価を大変多くの方が指摘していました。

➡レクサスRXの最新口コミと評価!マイチェン後の評判は?

スポンサードリンク

レクサスRXの試乗するときのポイント!

https://lexus.jp

レクサスRXの試乗評価についてまとめてきましたが、いざ自分が試乗する際にはどこに気をつけて見るのが良いか。
最後にレクサスRXの試乗のポイントについてまとめてみました。

まず1つ目の試乗のポイントですが、インテリアの広さについてです。

https://lexus.jp

レクサスRX300とレクサスRX450hは5人乗り、レクサスRX450hLは7人乗りです。
レクサスRX450hLは3列シートになっており、それを調節することで7人乗りを実現しています。

https://lexus.jp

当然のことながら3列目を使おうとすると、レクサスRXの良さである後部座席の余裕が無くなります。
これについては絶対確認しておきたい試乗のポイントになると思います。
あらゆるシーンを想定してインテイリアの広さを評価しましょう。

2つ目の試乗のポイントは、レクサスRX300(ガソリン車)とレクサス450h・レクサスRX450hL(ハイブリッド車)の加速性能の違いについてです。

https://lexus.jp

1つ目の試乗のポイントで挙げたインテリアの広さについてはそこまでガソリン車とハイブリッド車に違いはありませんでした。
しかし加速性能については前述した通り、大きな違いがあります。
レクサスRX300はある程度スピードが出てきてからはエンジンの良さが分かりますが、どうしても滑り出しにもっさり感があります。
都心でブレーキや一時停止をすることが多いドライバーにとっては毎回ストレスになるでしょう。

➡レクサスRXグレード別スペック!加速性能とその乗り心地は?

https://lexus.jp

それとは逆にハイブリッド車であるレクサス450h・レクサスRX450hLの加速性能は優秀で、滑り出しも滑らかですぐに走りに軽快さが感じられます。
ブレーキや一時停止をすることが多いのであれば、間違いなくレクサス450h・レクサスRX450hLの方がストレスフリーに運転ができます。

とはいえレクサスRX300は値段がレクサス450h・レクサスRX450hLと比べると安いので自身の使い方次第でグレードを決めていくのが良いでしょう。

➡元ディーラーマンが教える!レクサスをお得に購入する方法をご紹介

レクサスが値引から更に50万円安くなる!その方法!!

「新車が欲しいでも予算が…」
「新車を最安値で手に入れたい…」
「ディーラーをいくつも回るのは面倒…」
「グレードは下げたくない…」
「査定後のディーラーの売り込みがイヤ」
などなど、
新車の購入を検討してみると
悩みが尽きない…
という方、
非常に多くいらっしゃいます。
家族や友人に相談したけど
「聞かれてもわからない」
「ディーラーに行けばいいんじゃない」
と一蹴される始末。
また聞いてもらったところで
欲しい車に手が届くわけではないし。
そんな方にオススメの裏ワザ
ご紹介します。

⇩⇩無料診断してみる⇩⇩
⇩⇩カンタン60秒査定⇩⇩


下取り車を高く売るには?


下取り車である
あなたの愛車を高く売るには
一社だけでなく数社に査定をしてもらう事が
必要になります。
数社というと何社くらいが良いのか
というと、最低でも3~5社!
3~5社回ることで、
相場が見えてくるので
交渉もしやすくなり、
一番高値で提示してくれた
業者に決めることができます。
ですが!!
3~5社回るとなると、
結構な重労働になりますよね。
しかも、査定時間に30分くらいかかります。
そして、
当然その後は営業マンからの
営業が始まります。
スタートは買取り限度額より、
50万くらい安く始まります。
またそのやりとりには、
時間もかかり、押しに弱い人は
断ることもできず、しぶしぶ
売却することにもなりかねません。
ではどうしたら!?

 

⇩⇩無料診断してみる⇩⇩
⇩⇩カンタン60秒査定⇩⇩

下取りは必ずクルマ買取りオークションを使うこと!

失敗せずにしかも、
納得がいく金額
下取り車をどこよりも高く売る方法
そのワザというのが!
クルマ買取りオークションを利用する事なんです。
先ほども
お伝えしましたが、
愛車を高く売るには
買取り業者を数社まわる必要があると
おつたえしました。

これができるのが、
クルマ買取りオークションなんです。
クルマ買取りオークションは
一回の査定で最大5000社以上の店舗から
買取のオファーが受けられるサービスなんです。
あなたの愛車の情報が
ネットオークションに掲載され、
最大5000社から買取りオファーが
受けられる新しい買取りサービスになります。

一括査定サイトはもう古い!?

一括査定サイトが少し前に
流行りましたが、利用者の評判が
良くなかったということがあり
今では利用者が減っています。
一括査定サイトは申し込んだ瞬間に
自分の情報が複数の買取り店に渡ってしまう事。
更に、たくさんの業者からメールや電話が
ひっきりなしに来るので、
利用者にとってはかなりの負担となって
いました。

口コミや評判では
「結構、面倒だった」
「電話がしつこかった」
「断るのが面倒…」
などなど
こういった一括査定サイトの
デメリットを解決し、
更に
手軽に簡単にわかりやすく
高値で愛車を売ることができる
サービス
クルマ買取りオークションの
ユーカーパック
なんです。

⇩⇩無料診断してみる⇩⇩
⇩⇩カンタン60秒査定⇩⇩

買取りオークション「ユーカーパック」メリット!

かんたん」「安心」「高く売れる」が
特徴の「ユーカーパック」

メリットは?
・完全無料
・査定は一回きり
・あなたに代わりオークションに掲載
・最大5000社が入札しあう
・査定から売却を代行
・個人情報が公開されない
・営業電話が無い

などなど上げたらきりがないくらいです。

買取店が参加するオークションなので、
買取店同士が競り合ってくれるので、
高い買取価格に繋がります

ディーラーで30万円しかつかなかった
下取り車が買取りオークションでは
60万円や70万円になることは
多々あります。

過去には50万以上高く売れることも…

更に
マツダRX-7(2002年車)が
150万くらいで売れたら良いと思ったら
311万円まで上がって
ビックリしたなんていう
利用者もいました。

買取りオークションは
買取業者が
あなたの愛車をオークションで
競り合う形になりますので
どんどん金額が上がっていくんです

⇩無料診断してみる⇩
⇩カンタン60秒査定⇩


ユーカーパックが人気の理由

「ユーカーパック」
新しい買取りサービスで
本当に最高レベルの
買取りオークションと言えます。

ユーカーパック
最大5000社の買取業者
オークションで競り合うサービスです。

あなたは買取りオークション
に車を登録するだけ!

後は買取業者が競り合って
くれるので、結果を待つだけ。

その「ユーカーパック」
人気の理由は

60秒程度でできる
簡単な入力であなたの
愛車の最大の下取り価格が
わかる
こと。

電話やメールが無い
という事。

一番の理由は
どこよりも高い買取り金額を
実現できるという事なんです。

しかも、査定方法は
とっても簡単!

スマホやパソコンがあれば
簡単かつすぐに
査定金額がわかるんです。

この手軽さも人気の秘訣

実際に利用した人が
「ディーラーで30万円だった下取りが
このサイト経由で査定したら50万アップの
80万円になった」

という口コミもあり、
かなりネット上で話題となりました。

「ユーカーパック」は
新しい買取りサービスで
本当に最高レベルの
買取りオークションと言えます。

登録されている買取業者も
「ガリバー」を始め、誰もが知っている
業者や今まさにその車を
欲しがっている業者などが
多数登録しているんです。
そんな業者などが
競い合うんですから
必然的に高値になりますよね。

このサイトを活用し
愛車の下取り価格を上げることで、
実質、値引き額が大きくなったのと
同じことですから、
もう、ディーラーの値引きに
悩むことはないはず。

実際、
ディーラーの値引き価格というのは
実質相場が決まっているんです。

ですから
いくら頑張っても
たいして増えないのが現状なんです。

⇩無料診断してみる⇩
⇩カンタン60秒査定⇩


ディーラーの値引き価格の相場を越える値引きをさせるには?

先ほど、ディーラーの値引き価格は
実質相場が決まっているという
お話をしましたが、
例外があります。

それは、下取りがある場合なんです。

商談時、ディーラーの営業マンは
下取り価格を安くし、
値引き価格を大きく見せるテクニック
を使います。

そうすることで、
損失分を相殺するというやり方を
使います。

ここで大事なのが

あなたの愛車を下取りに
出す予定と伝えることです。

そのうえで、
値引き価格を増やしてもらえば
良いのです。

そして、購入を決める時に、

「やっぱり下取りに出すのは辞めます」

と、こう伝えるだけでいいんです。

営業マンとしては
一度提示した値引き金額を
なかったことにはできませんからね。

この方法の成功事例は
数多く上がっています。

私も営業マン時代、
この方法をとられたことがあり、
上司に怒られるほどの値引を
したことがあります。

この方法が新車を最安値で購入する
必殺の裏ワザなのです。

⇩無料診断してみる⇩
⇩カンタン60秒査定⇩