レクサスRXのアクセサリー電源(ACC)!おすすめアクセサリー

下取りは必ずクルマ買取りオークションを使うこと!

失敗せずにしかも、
納得がいく金額

下取り車をどこよりも高く売る方法というのが!
クルマ買取りオークションを利用する事なんです。

クルマ買取りオークションは
一回の査定で最大5000社以上の店舗から
買取のオファーが受けられるサービスなんです。

あなたの愛車が高値で売れる
新しい買取りサービスになります。

ディーラーで30万円しかつかなかった
下取り車が買取りオークションでは
60万円や70万円になることは
多々あります。

過去には50万以上高く売れることも…

⇩無料診断してみる⇩
⇩⇩カンタン60秒査定⇩⇩


レクサスRXの内装に着目し、アクセサリーや、アクセサリーを起動するための電源はどこからとるのがおすすめか調べてみました。
4代目RXがはつばいされてから3年以上が経過しているので、各メーカーから様々なアクセサリーが発売されています。
ACCを確保するためのソケットや内部電源に注目し、取り付け可能なおすすめのアクセサリーを集めてみました。
RXのオーナーも、これからRXの購入をお考えの方も参考にしていただければ幸いです。

スポンサードリンク

レクサスRXのアクセサリー電源の入れ方とバッテリー寿命

https://lexus.jp

まずレクサスRXのACC電源の取り方ですが、助手席側の左下の足元にヒューズボックスがあるので、そこから電源を取ります。
電圧別にヒューズが分かれているので、例えばドライブレコーダーなどを取り付ける場合は、15Aのヒューズから取れます。
比較簡単にACCから電源は取れるので素人でもアクセサリーの取り付けは簡単です。
ただし、常時電源のヒューズを抜いてしまうと、メーター類がリセットされてしまう恐れがあるので、しっかりディーラーで確認してから作業に取り掛かることをおすすめします。

https://lexus.jp

また、ヒューズボックス付近の金属ナットからアースをとりましょう。
バッテリーについても、メーカーは20万kmまで補償しているので、電気をつけっぱなしにしたりなどして電圧を0vに飛ばしたりしない限りはあまり交換する必要もなさそうです。
ACCから電源を取ったとしてもそこまでバッテリーの寿命は変わりません。
アクセサリー電源から電源を確保できるようになると、様々なアイテムが車内、車外に取り付けられるようになるので、カスタムの幅が広がります。

https://lexus.jp

各メーカーからRX用のアクセサリーは様々に発売されているので、DIYが楽しくなることは間違いありません。
もしアクセサリー電源を取ることがDIYでは不安であれば、プロに任せた方が無難です。
テスターで調べながら自分で接続できる方もいますが、電源のその先にどんな電子部品がつながっているか配線図がないとわからないので、純正の配線図を持っている取り付けのプロに任せた方が、故障やトラブルの原因は最小限に抑えられるでしょう。

https://lexus.jp

もしACC電源を確保したければ、一度ディーラーに相談してみましょう。
優しく教えてもらえますよ。

カー用品【ユアーズ直販サイト】

スポンサードリンク

レクサスRXのアクセサリーソケットの位置とできる事

https://lexus.jp

レクサスRXのアクセサリーをソケットから電源を取る場合を調べてみましょう。
レクサスRXのソケットはセンターコンソール内にUSBソケットが2つとシガーソケットが1つあり、後部座席用のエアコン吹き出し口の下方に100wのAC100Vのコンセントもついているので、ゲーム機やパソコン、パットの電源を確保することも可能です。

https://lexus.jp

まず前席のUSBソケットから専用ケーブルがあれば携帯やアイポットの電源を取り充電することが可能です。LEDなどのちょっとしたアクセサリーの電源もUSBソケットかシガーソケットから取れるので、本格的な電源を確保できない方も気軽にちょいカスタムが可能です。

https://lexus.jp

ただし、ドライブレコーダーやレーダー探知機、ナビやTVなどの本格的な電子機器を設読する場合は配線などちゃんと隠さないとごちゃごちゃして車内が恰好悪くなってしまうので、ちゃんとヒューズボックスから電源を確保して配線は隠したほうが良いでしょう。
また、後部座席の100vコンセントは非常に便利ですね。

https://lexus.jp

例えばビジネスシーンで運転中に後部座席でパソコンの充電や、長距離旅行中に子供のゲーム機などを後部座席で充電や電源の確保ができるので、意外と使い勝手はよさそうです。
レクサスRXはヒューズボックスとソケット、コンセントと電源の確保方法は多様なので、カスタムやDIYはしやすい車種といえます。

https://lexus.jp

特に、今流行りのドライブレコーダーの取り付けなどを後付けで行う場合は、電源の確保方法と配線配置は把握しておく必要があります。
ドライブレコーダーの持ち込みでディーラーでも取り付けしてくれるので、自分でできる自信がない場合はディーラーかプロにお任せしましょう。

 

スポンサードリンク

レクサスRXのおすすめアクセサリー!つけるならこの電装品

https://lexus.jp

レクサスRXのおすすめアクセサリーは、内装の電装品でいえば、市販のアロマディフーザーがおすすめです。車用の芳香剤はどうしてもにおいがきつく、車酔いの原因にもなりがちです。
アロマディフーザーはシガーソケットから電源をとりアロマオイルを焚く方式なのでにおいが自然で、さりげなく車内をいい香りがつつんでくれます。
よく街中で見るギラギラのLEDはおすすめできませんね、レクサスの車格がさがります。

➡レクサスNXのおすすめオプションとパーツ!

https://lexus.jp

LEDを取り付けたい場合は足元をさりげなく照らす程度で十分でしょう。
もし少し電飾で飾るのであれば「Alichee」のカーテシライト(ドアウェルカムライト)のレクサスのLのロゴマークが浮かび上がるレーザーロゴライトはおすすめです。

https://lexus.jp

ドアを開けるとレクサスのロゴマークが足元を照らしてくれますので、個性を出しつつ、いやらしくない感じが個人的には好きですね。
私も車の中に何を置いたらおしゃれなのかよく考えますが、やはりさりげない小物程度が良いでしょう。ミラーから着物のボンボンのような芳香剤を取り付けているヤン車をたまに見ますが、レクサスではやるべきではないでしょうね。
さりげないLEDとムーンルーフ、そしてアロマディフーザーがあれば、夜のドライブはかなりおしゃれに飾れると思います。
そして、一番おすすめはやはりドライブレコーダーでしょうね。

https://lexus.jp

高級車ですから、事故のときの証拠映像や、いたずら防止のためにも取り付けて安心感は買いたいところです。
衝突されたときの証拠にもなりますし、あおり運転被害の予防にもなると思います。
ただ、ディーラーオプションのドラレコはかなり高いので、市販のドラレコを自分で取り付けた方が、コストは大幅に節約できます。
今のご時世、何が起こるかわかりませんから、備えあれば憂いなしです。

レクサスが値引から更に50万円安くなる!その方法!!

「新車が欲しいでも予算が…」
「新車を最安値で手に入れたい…」
「ディーラーをいくつも回るのは面倒…」
「グレードは下げたくない…」
「査定後のディーラーの売り込みがイヤ」
などなど、
新車の購入を検討してみると
悩みが尽きない…
という方、
非常に多くいらっしゃいます。
家族や友人に相談したけど
「聞かれてもわからない」
「ディーラーに行けばいいんじゃない」
と一蹴される始末。
また聞いてもらったところで
欲しい車に手が届くわけではないし。
そんな方にオススメの裏ワザ
ご紹介します。

⇩⇩無料診断してみる⇩⇩
⇩⇩カンタン60秒査定⇩⇩


下取り車を高く売るには?


下取り車である
あなたの愛車を高く売るには
一社だけでなく数社に査定をしてもらう事が
必要になります。
数社というと何社くらいが良いのか
というと、最低でも3~5社!
3~5社回ることで、
相場が見えてくるので
交渉もしやすくなり、
一番高値で提示してくれた
業者に決めることができます。
ですが!!
3~5社回るとなると、
結構な重労働になりますよね。
しかも、査定時間に30分くらいかかります。
そして、
当然その後は営業マンからの
営業が始まります。
スタートは買取り限度額より、
50万くらい安く始まります。
またそのやりとりには、
時間もかかり、押しに弱い人は
断ることもできず、しぶしぶ
売却することにもなりかねません。
ではどうしたら!?

 

⇩⇩無料診断してみる⇩⇩
⇩⇩カンタン60秒査定⇩⇩

下取りは必ずクルマ買取りオークションを使うこと!

失敗せずにしかも、
納得がいく金額
下取り車をどこよりも高く売る方法
そのワザというのが!
クルマ買取りオークションを利用する事なんです。
先ほども
お伝えしましたが、
愛車を高く売るには
買取り業者を数社まわる必要があると
おつたえしました。

これができるのが、
クルマ買取りオークションなんです。
クルマ買取りオークションは
一回の査定で最大5000社以上の店舗から
買取のオファーが受けられるサービスなんです。
あなたの愛車の情報が
ネットオークションに掲載され、
最大5000社から買取りオファーが
受けられる新しい買取りサービスになります。

一括査定サイトはもう古い!?

一括査定サイトが少し前に
流行りましたが、利用者の評判が
良くなかったということがあり
今では利用者が減っています。
一括査定サイトは申し込んだ瞬間に
自分の情報が複数の買取り店に渡ってしまう事。
更に、たくさんの業者からメールや電話が
ひっきりなしに来るので、
利用者にとってはかなりの負担となって
いました。

口コミや評判では
「結構、面倒だった」
「電話がしつこかった」
「断るのが面倒…」
などなど
こういった一括査定サイトの
デメリットを解決し、
更に
手軽に簡単にわかりやすく
高値で愛車を売ることができる
サービス
クルマ買取りオークションの
ユーカーパック
なんです。

⇩⇩無料診断してみる⇩⇩
⇩⇩カンタン60秒査定⇩⇩

買取りオークション「ユーカーパック」メリット!

かんたん」「安心」「高く売れる」が
特徴の「ユーカーパック」

メリットは?
・完全無料
・査定は一回きり
・あなたに代わりオークションに掲載
・最大5000社が入札しあう
・査定から売却を代行
・個人情報が公開されない
・営業電話が無い

などなど上げたらきりがないくらいです。

買取店が参加するオークションなので、
買取店同士が競り合ってくれるので、
高い買取価格に繋がります

ディーラーで30万円しかつかなかった
下取り車が買取りオークションでは
60万円や70万円になることは
多々あります。

過去には50万以上高く売れることも…

更に
マツダRX-7(2002年車)が
150万くらいで売れたら良いと思ったら
311万円まで上がって
ビックリしたなんていう
利用者もいました。

買取りオークションは
買取業者が
あなたの愛車をオークションで
競り合う形になりますので
どんどん金額が上がっていくんです

⇩無料診断してみる⇩
⇩カンタン60秒査定⇩


ユーカーパックが人気の理由

「ユーカーパック」
新しい買取りサービスで
本当に最高レベルの
買取りオークションと言えます。

ユーカーパック
最大5000社の買取業者
オークションで競り合うサービスです。

あなたは買取りオークション
に車を登録するだけ!

後は買取業者が競り合って
くれるので、結果を待つだけ。

その「ユーカーパック」
人気の理由は

60秒程度でできる
簡単な入力であなたの
愛車の最大の下取り価格が
わかる
こと。

電話やメールが無い
という事。

一番の理由は
どこよりも高い買取り金額を
実現できるという事なんです。

しかも、査定方法は
とっても簡単!

スマホやパソコンがあれば
簡単かつすぐに
査定金額がわかるんです。

この手軽さも人気の秘訣

実際に利用した人が
「ディーラーで30万円だった下取りが
このサイト経由で査定したら50万アップの
80万円になった」

という口コミもあり、
かなりネット上で話題となりました。

「ユーカーパック」は
新しい買取りサービスで
本当に最高レベルの
買取りオークションと言えます。

登録されている買取業者も
「ガリバー」を始め、誰もが知っている
業者や今まさにその車を
欲しがっている業者などが
多数登録しているんです。
そんな業者などが
競い合うんですから
必然的に高値になりますよね。

このサイトを活用し
愛車の下取り価格を上げることで、
実質、値引き額が大きくなったのと
同じことですから、
もう、ディーラーの値引きに
悩むことはないはず。

実際、
ディーラーの値引き価格というのは
実質相場が決まっているんです。

ですから
いくら頑張っても
たいして増えないのが現状なんです。

⇩無料診断してみる⇩
⇩カンタン60秒査定⇩


ディーラーの値引き価格の相場を越える値引きをさせるには?

先ほど、ディーラーの値引き価格は
実質相場が決まっているという
お話をしましたが、
例外があります。

それは、下取りがある場合なんです。

商談時、ディーラーの営業マンは
下取り価格を安くし、
値引き価格を大きく見せるテクニック
を使います。

そうすることで、
損失分を相殺するというやり方を
使います。

ここで大事なのが

あなたの愛車を下取りに
出す予定と伝えることです。

そのうえで、
値引き価格を増やしてもらえば
良いのです。

そして、購入を決める時に、

「やっぱり下取りに出すのは辞めます」

と、こう伝えるだけでいいんです。

営業マンとしては
一度提示した値引き金額を
なかったことにはできませんからね。

この方法の成功事例は
数多く上がっています。

私も営業マン時代、
この方法をとられたことがあり、
上司に怒られるほどの値引を
したことがあります。

この方法が新車を最安値で購入する
必殺の裏ワザなのです。

⇩無料診断してみる⇩
⇩カンタン60秒査定⇩