レクサスRXのアクセサリー電源(ACC)!おすすめアクセサリー

下取り出す前に無料一括査定サイトを!

無料一括査定の安心車.jp
ディーラーで100万円の下取りが、
買取業者では150万円になることも 多々あります。

一括査定サイトを使うと、
大手下取り会社の最大 10 社が

あなたの車の買取価格を
競ってくれるので、
結果的に値段が吊り上るのです。

レクサスRXの内装に着目し、アクセサリーや、アクセサリーを起動するための電源はどこからとるのがおすすめか調べてみました。
4代目RXがはつばいされてから3年以上が経過しているので、各メーカーから様々なアクセサリーが発売されています。
ACCを確保するためのソケットや内部電源に注目し、取り付け可能なおすすめのアクセサリーを集めてみました。
RXのオーナーも、これからRXの購入をお考えの方も参考にしていただければ幸いです。

スポンサードリンク

レクサスRXのアクセサリー電源の入れ方とバッテリー寿命

https://lexus.jp

まずレクサスRXのACC電源の取り方ですが、助手席側の左下の足元にヒューズボックスがあるので、そこから電源を取ります。
電圧別にヒューズが分かれているので、例えばドライブレコーダーなどを取り付ける場合は、15Aのヒューズから取れます。
比較簡単にACCから電源は取れるので素人でもアクセサリーの取り付けは簡単です。
ただし、常時電源のヒューズを抜いてしまうと、メーター類がリセットされてしまう恐れがあるので、しっかりディーラーで確認してから作業に取り掛かることをおすすめします。

https://lexus.jp

また、ヒューズボックス付近の金属ナットからアースをとりましょう。
バッテリーについても、メーカーは20万kmまで補償しているので、電気をつけっぱなしにしたりなどして電圧を0vに飛ばしたりしない限りはあまり交換する必要もなさそうです。
ACCから電源を取ったとしてもそこまでバッテリーの寿命は変わりません。
アクセサリー電源から電源を確保できるようになると、様々なアイテムが車内、車外に取り付けられるようになるので、カスタムの幅が広がります。

https://lexus.jp

各メーカーからRX用のアクセサリーは様々に発売されているので、DIYが楽しくなることは間違いありません。
もしアクセサリー電源を取ることがDIYでは不安であれば、プロに任せた方が無難です。
テスターで調べながら自分で接続できる方もいますが、電源のその先にどんな電子部品がつながっているか配線図がないとわからないので、純正の配線図を持っている取り付けのプロに任せた方が、故障やトラブルの原因は最小限に抑えられるでしょう。

https://lexus.jp

もしACC電源を確保したければ、一度ディーラーに相談してみましょう。
優しく教えてもらえますよ。

カー用品【ユアーズ直販サイト】

スポンサードリンク

レクサスRXのアクセサリーソケットの位置とできる事

https://lexus.jp

レクサスRXのアクセサリーをソケットから電源を取る場合を調べてみましょう。
レクサスRXのソケットはセンターコンソール内にUSBソケットが2つとシガーソケットが1つあり、後部座席用のエアコン吹き出し口の下方に100wのAC100Vのコンセントもついているので、ゲーム機やパソコン、パットの電源を確保することも可能です。

https://lexus.jp

まず前席のUSBソケットから専用ケーブルがあれば携帯やアイポットの電源を取り充電することが可能です。LEDなどのちょっとしたアクセサリーの電源もUSBソケットかシガーソケットから取れるので、本格的な電源を確保できない方も気軽にちょいカスタムが可能です。

https://lexus.jp

ただし、ドライブレコーダーやレーダー探知機、ナビやTVなどの本格的な電子機器を設読する場合は配線などちゃんと隠さないとごちゃごちゃして車内が恰好悪くなってしまうので、ちゃんとヒューズボックスから電源を確保して配線は隠したほうが良いでしょう。
また、後部座席の100vコンセントは非常に便利ですね。

https://lexus.jp

例えばビジネスシーンで運転中に後部座席でパソコンの充電や、長距離旅行中に子供のゲーム機などを後部座席で充電や電源の確保ができるので、意外と使い勝手はよさそうです。
レクサスRXはヒューズボックスとソケット、コンセントと電源の確保方法は多様なので、カスタムやDIYはしやすい車種といえます。

https://lexus.jp

特に、今流行りのドライブレコーダーの取り付けなどを後付けで行う場合は、電源の確保方法と配線配置は把握しておく必要があります。
ドライブレコーダーの持ち込みでディーラーでも取り付けしてくれるので、自分でできる自信がない場合はディーラーかプロにお任せしましょう。

 

スポンサードリンク

レクサスRXのおすすめアクセサリー!つけるならこの電装品

https://lexus.jp

レクサスRXのおすすめアクセサリーは、内装の電装品でいえば、市販のアロマディフーザーがおすすめです。車用の芳香剤はどうしてもにおいがきつく、車酔いの原因にもなりがちです。
アロマディフーザーはシガーソケットから電源をとりアロマオイルを焚く方式なのでにおいが自然で、さりげなく車内をいい香りがつつんでくれます。
よく街中で見るギラギラのLEDはおすすめできませんね、レクサスの車格がさがります。

➡レクサスNXのおすすめオプションとパーツ!

https://lexus.jp

LEDを取り付けたい場合は足元をさりげなく照らす程度で十分でしょう。
もし少し電飾で飾るのであれば「Alichee」のカーテシライト(ドアウェルカムライト)のレクサスのLのロゴマークが浮かび上がるレーザーロゴライトはおすすめです。

https://lexus.jp

ドアを開けるとレクサスのロゴマークが足元を照らしてくれますので、個性を出しつつ、いやらしくない感じが個人的には好きですね。
私も車の中に何を置いたらおしゃれなのかよく考えますが、やはりさりげない小物程度が良いでしょう。ミラーから着物のボンボンのような芳香剤を取り付けているヤン車をたまに見ますが、レクサスではやるべきではないでしょうね。
さりげないLEDとムーンルーフ、そしてアロマディフーザーがあれば、夜のドライブはかなりおしゃれに飾れると思います。
そして、一番おすすめはやはりドライブレコーダーでしょうね。

https://lexus.jp

高級車ですから、事故のときの証拠映像や、いたずら防止のためにも取り付けて安心感は買いたいところです。
衝突されたときの証拠にもなりますし、あおり運転被害の予防にもなると思います。
ただ、ディーラーオプションのドラレコはかなり高いので、市販のドラレコを自分で取り付けた方が、コストは大幅に節約できます。
今のご時世、何が起こるかわかりませんから、備えあれば憂いなしです。

レクサスが値引き金額から更に50万円安くなる方法

「この車、欲しいけど予算オーバーで手がだせない…」
「値引きで安く買いたい…」
「いくつもディーラーを回るのは面倒だなぁ…」
「新車をお得にどこよりも最安値で手に入れたい…」
「査定した後のディーラーの売り込みがイヤ…」

などなど、
レクサスの購入を検討しているけど
悩みが尽きない…

と悩んでいる方は
非常に多くいらっしゃいます。

家族や友人に相談したところで
「聞かれてもわからない」と
まともに聞いてもらえず

また聞いてもらったところで
欲しい車に手が届くわけではないし。

そんな方にオススメの裏ワザを
ご紹介します。

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

ディーラーでは100万円の下取りが、
買取業者では150万円になることも 多々あります。

一括査定サイトを使うことで、
大手下取り会社の最大 10 社が

あなたの車の買取価格を
競ってくれるので、
結果的に値段が吊り上るのです。

スポンサードリンク