新型レクサスUX VS ベンツGLA 徹底比較!どっちが勝る?

下取り出す前に無料一括査定サイトを!

無料一括査定の安心車.jp
ディーラーで100万円の下取りが、
買取業者では150万円になることも 多々あります。

一括査定サイトを使うと、
大手下取り会社の最大 10 社が

あなたの車の買取価格を
競ってくれるので、
結果的に値段が吊り上るのです。

高級感を感じるSUVに魅力を感じている方は、新型レクサスUXとベンツGLAを比較検討する傾向にあるようです。

総合的な評価はもちろんそれぞれのスペックについても気になるところです。

今回は、新型レクサスUX VS ベンツGLAということで徹底比較します。

価格・大きさ・燃費ではどっちが優れているのでしょうか。

スポンサードリンク

新型レクサスUX VS ベンツGLA 人気グレード価格比較

引用:https://lexus.jp/models/ux/

まずは、新型レクサスUXとベンツGLAの人気グレードの価格を比較します。

 【新型レクサスUX】人気グレードの価格帯は?

引用:https://lexus.jp/models/ux/

新型レクサスUXの価格帯は、高級志向のレクサスとしては、比較的リーズナブルに収まっているのが印象的です。

ただし、内装の高級感やクルマとしてのスペックを見ると、さすがレクサスだといった感じです。

新型レクサスUXのグレードごとの新車価格は、3,900,000円〜5,350,000円です。

グレード別に見ていくと、2.0Lガソリン車のUX200が最も安く、2.5Lハイブリッド車のVersion Lという最上級グレードが最も高い価格設定となっています。

新型レクサスUXは、トヨタ・CH-Rがベースモデルとなります。

CH-Rは、リーズナブルな価格設定と高い燃費性能で知られていますが、新型レクサスUXは、さらにスケールアップしたパワートレインや、安全装備を搭載しています。

レクサス社が持つ、高級感や快適さを感じることが出来る雰囲気は満載ですが、価格帯を見ると他のレクサス車と比較した際には、優しい価格帯と言えるのではないでしょうか。

レクサスの他のSUV車と比較しても、高級感を持ちつつもコンパクトな印象なので、女性にも人気が広がっています。

【ベンツGLA】人気グレードの価格帯は?

引用:https://www.mercedes-benz.co.jp/

ベンツGLAはメルセデス・ベンツ初のコンパクトSUVとしてデビューしました。

メルセデス・ベンツの車は全体的に高額な印象ではありますが、ベンツGLAは気軽にユーザーに楽しんでもらえる一台という点も、重要視されています。

そういった意味では、新型レクサスUXと似たコンセプトを持っていると言えるでしょう。

そんなベンツGLAのグレードごとの価格帯は、4,140,000円〜5,330,000円となっています。

基本グレードは新型レクサスの方が、上級グレードはわずかにベンツGLAの安い結果となりました。

新型レクサスUXの人気グレードとしては、UX250hのVersionCやF SPORTが挙げられます。

ベンツGLAは3つのグレードがありますが、基本モデルに装備品を充実させたGLA 220 4MATICが高い人気を誇っています。

新型レクサスUXとベンツGLAの人気グレードの価格は下記になります。

  • 新型レクサスUX250hVersionC・・・4,750,000円
  • 新型レクサスUX250hF SPORT・・・5,040,000円
  • ベンツGLA 220 4MATIC・・・4,670,000円

単純に車体価格だけで見ると、ベンツGLA 220 4MATICが初期費用は抑えられます。

ただし、新型UX250hはハイブリッド車となります。

ガソリン車である、ベンツGLA 220 4MATICと、どのくらいの燃費差があるかによって、コストパフォーマンスは変わってくると言えるでしょう。 

スポンサードリンク

新型レクサスUX VS ベンツGLA 大きさの違いは?

引用:https://lexus.jp/models/ux/

続いて新型レクサスUXとベンツGLAの大きさについて調査しました。

【新型レクサスUX】の大きさ

引用:https://lexus.jp/models/ux/

NXやRXと比較すると、コンパクトな印象のある新型レクサスUXですが、小回りが効き取り回しがしやすいことから、女性や運転が苦手な方にも人気は高いです。

そしてデザインの細部を見ていくと、コンパクトなデザインを無駄にしない緻密な設計がされていることが分かります。

新型レクサスUXの大きさは、全長4,495mm×全幅1,840mm×全高1,540mmとなっています。

駐車場や狭い道でも困らない実用的なサイズ感と言えますが、迫力あるデザインで非力さは感じられません。

そして新型レクサスは、車体が比較的低めに設計されているので、高速走行時の安定感が高いです。

どっしりとした走りを見せることにより、高速時の空気抵抗も少ないので安心して運転操作ができるでしょう。

さらに、安全性能も素晴らしく、どんなユーザーにとっても、運転しやすいクルマなのではないでしょうか。

都会的で重厚なデザインも、非常にスタイリッシュで先進性を感じるものに仕上がっています。

 【ベンツGLA】の大きさ

引用:https://www.mercedes-benz.co.jp/

ベンツGLAは、家族や仲間とどこへでも気軽に行ける快適な走行性能、どんなライフスタイルにも合う多彩な使い勝手、そして様々なシーンに溶け込む美しいデザインというコンセプトのもと、生まれました。

ボディは新型レクサスUXと同じく低い重心が特徴で、コンパクトSUVという新たなジャンルのスタンダードのようなデザインです。

そんなベンツGLAの大きさは、全長4,430~4,460mm×全幅1,805mm×全高1500~1,510mmとなっています。

新型レクサスUXよりもさらにひとまわり小さい印象です。

特に車内の快適性において重要なのが車幅になります。

新型レクサスUXは、ボディサイズを無駄にしない車内設計に仕上がっていますが、ベンツGLAの車内の広さも気になるところです。

単純にサイズだけ見ると、新型レクサスUXの方が快適性は高いと言えるでしょう。

逆に狭い道でも操作性が高いのは、ベンツGLAではないでしょうか。

新型レクサスUXとベンツGLAは、両方とも同乗者の快適性を考慮して開発されています。

単純比較すると新型レクサスUXの方が若干大きいですが、このサイズ感は快適性にどう影響を与えるのでしょうか。

スポンサードリンク

新型レクサスUX VS ベンツGLA 燃費が良いのは?

引用:https://lexus.jp/models/ux/

続いて新型レクサスUXとベンツGLAの燃費について比較します。

新型レクサスUXはガソリン車とハイブリッド車のグレードに分けられます。

カタログ燃費を見ると、ガソリン車で17.2km/L、ハイブリッド車で25.2km/L~27.0km/Lとなっています。

新型レクサスUXには最先端の技術が搭載されたエンジンが採用されていますが、ガソリン車・ハイブリッド車共に、高い燃費性能を持っています。

それに対してベンツGLAは、ガソリン車のみのラインナップとなります。

ベンツGLAのカタログ燃費は、13.1km/L~16.4km/Lという結果です

ガソリン車同士で比較しても、新型レクサスUXの方が優れていることがわかります。

ベンツGLAも、環境性に配慮されたエンジンや、ECOスタートストップ機能などの低燃費につながる機能が搭載されています。

しかし、エンジン性能や補助機能を見ても、新型レクサスUXの方が高い燃費性能を持っていることが分かります。

燃費は購入後の維持費の大部分を占めます。

長い目で見ていくと、トータルのコストパフォーマンスが良いのは、新型レクサスUXの方でしょう。

 新型レクサスUX VS ベンツGLA 5年後10年後の買取り相場

引用:https://lexus.jp/models/ux/

最後に新型レクサスUXとベンツGLA5年後10年後の買取相場について予想します。

【新型レクサスUX5年後10年後の買取り相場予想

引用:https://lexus.jp/models/ux/

新型レクサスUXは、201811月に発売されたので、まだ中古車市場において参考となるデータはありません。

しかし、ベースモデルとなるC-HRのリセールバリューの高さや、現在の販売状況と注目度を見ると、中古車市場でも人気車種となるのは間違いないでしょう。

リセールバリューを参考にしたいのは、トヨタCH-Rや同じレクサスのRXやNXです。

どのクルマにおいても、市場での人気が高くリセールバリューも素晴らしいです。

また、コンパクトSUV市場は、今後ますますの需要が見込まれるジャンルですので、発売から間も無く人気車種に躍り出た新型レクサスUXは、さらにリセールバリューは高くなるのではないでしょうか。

したがって、5年後10年後には、他車の買取相場より高額査定が期待できます。

5年落ちのクルマで新車価格の60%、10年落ちのクルマで新車価格の30%くらいではないかと予想します。

【ベンツGLA5年後10年後の買取り相場予想

引用:https://www.mercedes-benz.co.jp/

結論から言うと、ベンツGLAの5年後10年後の買取り相場は新型レクサスUXよりも低い可能性が高いです。

ベンツGLAに限らず海外メーカーのクルマは、総じてリセールバリューが低い傾向にあります。

国産メーカーのクルマと比べると、耐久性が低く修理をする際にも部品が手に入りづらい点が指摘されています。

そして、年式が古くなればなるほどその悪い特徴は顕著になってきます。

そのため、新車で人気だった海外メーカーのクルマでも、中古車市場を見ると極端に値段が下がっているケースも珍しくありません。

中古車販売業者も、整備費用がかかるリスクや販売できる見込みに関しては国産車より薄いため、そんなに買取にも積極的ではありません。

したがって、ベンツGLAも例外なくリセールバリューはあまり期待できないのではないかと考えます。

5年落ちのクルマで新車価格の48%、10年落ちのクルマで新車価格の15%くらいではないかと予想します。

新型レクサスUX VS ベンツGLAまとめ

引用:https://lexus.jp/models/ux/

今回は、新型レクサスUX VS ベンツGLAとして、人気グレードの価格・大きさ・燃費・リセールバリューについて比較しました。

似たようなコンセプトや特徴を持っていますが、基本性能は異なります。

どちらにも違った魅力があるので、真のスペックを比較することでどっちのクルマが自分に合っているかが分かります。

ぜひ参考にしてください。

レクサスが値引き金額から更に50万円安くなる方法

「この車、欲しいけど予算オーバーで手がだせない…」
「値引きで安く買いたい…」
「いくつもディーラーを回るのは面倒だなぁ…」
「新車をお得にどこよりも最安値で手に入れたい…」
「査定した後のディーラーの売り込みがイヤ…」

などなど、
レクサスの購入を検討しているけど
悩みが尽きない…

と悩んでいる方は
非常に多くいらっしゃいます。

家族や友人に相談したところで
「聞かれてもわからない」と
まともに聞いてもらえず

また聞いてもらったところで
欲しい車に手が届くわけではないし。

そんな方にオススメの裏ワザを
ご紹介します。

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

ディーラーでは100万円の下取りが、
買取業者では150万円になることも 多々あります。

一括査定サイトを使うことで、
大手下取り会社の最大 10 社が

あなたの車の買取価格を
競ってくれるので、
結果的に値段が吊り上るのです。

スポンサードリンク