レクサスRX vs マツダCX8比較!価格大きさ燃費はどっちが勝る?

下取りは必ずクルマ買取りオークションを使うこと!

失敗せずにしかも、
納得がいく金額

下取り車をどこよりも高く売る方法というのが!
クルマ買取りオークションを利用する事なんです。

クルマ買取りオークションは
一回の査定で最大5000社以上の店舗から
買取のオファーが受けられるサービスなんです。

あなたの愛車が高値で売れる
新しい買取りサービスになります。

ディーラーで30万円しかつかなかった
下取り車が買取りオークションでは
60万円や70万円になることは
多々あります。

過去には50万以上高く売れることも…

⇩無料診断してみる⇩
⇩⇩カンタン60秒査定⇩⇩


ミニバンを廃止したマツダが、6人以上の多人数乗車できるクルマの新しい提案として2017年4月に発表したのが3列シートをもつクロスオーバーSUVのCX-8でした。

12月14日に販売開始したCX-8は2017年12月の新車販売台数では2081台で33位にいきなりランクインしました。

当然価格面・大きさそして走行するうえで最も大事な燃費、その点をしっかり踏まえるべきでしょう。

そこで今回は、設計が比較的新しい3列シートを備えたSUV同士を比べたいと思います。

車種はレクサスRXとマツダ CX-8

価格・大きさそして燃費はどちらが勝る?か検証しましょう。

スポンサードリンク

レクサスRX vs マツダCX8人気グレード価格比較


販売1カ月での累計受注台数が1万2000台を超えるほどの大人気車種となったマツダCX-8。

その約1万2000台のグレード内訳は、最上級人気グレードの「L Package」が42%、装備を充実させた「PROACTIVE」が52%となっており、ベースグレードである「XD」は6%にとどまっています。
これも、発売と同時に注文を入れるほど熱心なユーザーは上級の人気グレードを選ぶ率が高いため、ある程度納得できる数値となるが、「L Package」と「XD」の価格差はなんと76万1400円もあります(同じ駆動方式で比較)。

安全性能の最高基準を満たしたグレードのXD PROACTIVEが一番人気のオススメグレードであり、クリーンティーゼル車なので、燃料代もガソリン車より安くなっています。
マツダCX-8はエンジンスペックや、燃費はグレードでの変化はないため、単純に装備の比較となります。
豪華な内装や、エクステリアに個性を出したいのなら、XD Lパッケージを選択するのもありでしょう。

またガソリン車を含めた新型の価格帯は290〜450万円です。上下ともに30万円ほど幅が広がっています。

25S/2WD        290万円
25S PROACTIVE/2WD  326万円
25T PROACTIVE/4WD  374万円
25S L Package/2WD     376万円
25T L Package/4WD    424万円
XD/4WD        361万円
XD PROACTIVE/2WD  369万円
XD PROACTIVE/4WD  393万円
XD L Package/2WD    423万円
XD L Package/4WD    446万円

続いてレクサスRXとの価格比較ですが、レクサスの人気グレードはまずエンジン性能の違いでグレードが2つに分かれています
それがレクサスRX300とレクサスRX450hです。

では、以上のことを踏まえて各人気グレード価格を比較してみると、レクサスRX300とレクサスRX450hではRX450hのほうが高くなっています。
なぜレクサスRX450hのほうが高いかというと単純にRX450hのほうがいいエンジン性能だからです。
まぁはっきり言うとRX450hはハイブリッド搭載なので当然の結果となります。

次に6つのグレードで最大の価格差をみるとレクサスRX300のベースグレードとレクサスRX450h/ レクサスFSPORTの約207万差です。
高級車で6つグレードがありますから、このくらいの差は普通でしょう。

レクサスRX300  ベースグレード4,972,000円
        FSPORT    5,801,000円
        version L      6,221,000円

レクサスRX450h ベースグレード 6,025,000円
        FSPORT           7,165,000円
             version L          7,025,000円

グレード別でもそうですが、おおよそマツダCX8とレクサスRXを比較すると、約倍近くの価格差が開いています。

マツダCX8は、人気グレードが豊富ですが、その分レクサスRXはバイヤーに対してシンプルなグレード別で提供できているのではないでしょうか。

 

スポンサードリンク

レクサスRX vs マツダCX8 大きさの違い

レクサスRX VS マツダCX-8で車体の大きさの違いについて検討していきましょう。
マツダCX8は国内メーカーの大型SUVとサイズを違いを見ても、全長が一回り大きいです。
その理由は、マツダCX-8が海外向けに生産されているCX-9をベースに、国内の道路事情にあうようにサイズ感を調整したからです。

https://www.mazda.co.jp

マツダは、ファミリー層に向けたビアンテ、プレマシーの生産を中止して、これまであった需要をマツダCX-8で応えようとしています。
子育て世代のお父さんがミニバンだけではない選択肢として、マツダCX-8を選べるように、3列シートまで快適な空間が必要です。

マツダCX-8
全長(mm) 4,900 全幅(mm) 1,840 全高(mm) 1,730 ホイールベース(mm) 2,930 車両重量(kg) 1,780 乗車定員 6人・7人
CX-8のサードシートは170cmの大人でも、セカンドシートの下につま先を入れることで快適に座ることができます。セカンドシートに座る人が、ゆったりと足を伸ばした状態でも大丈夫です。

https://lexus.jp

続いては新型レクサスRXのサイズをご紹介します。
全長4,890mm×全幅1,895mm×全高1,710mm、ホイールベース2,790mm
となっています。

新型レクサスRXはリアのオーバーハングを長めにとり、荷物の積載性も高めているのがわかります。
またレクサスRX Lの2列目シートは、乗車定員7名がベンチシート、乗車定員6名がキャプテンシートになります。
3列目シートには、電動格納式を採用し利便性の向上を図りました。
そして3列目シートは床下に格納でき、床面をフラットな荷室にすることも可能にし、リアゲートの傾斜が2列目シート仕様よりも立ち上がっている専用デザインとなったため、3列目シートの居住性を確保しています。

レクサスRX VS マツダCX-8の大きさの違いでは、レクサスRXの方が開放的と言えるでしょう。

スポンサードリンク

レクサスRX vs マツダCX8 燃費比較

レクサスRX VS マツダCX8続いては、燃費の比較です。

マツダCX-8は車体が大きい車と相性のいいディーゼルエンジンを搭載していることもあり、車の大きさからのイメージだと「こんなに走るの?」と感じるほど良好な燃費を記録しました。
以下、参考数値です。

グレード XD PROACTIVE
平均 16.3km/L 市街地 13.6km/L  郊外路 17.5km/L  高速道路 19.0km/L

2018年10月以降に販売される新型車に公表が義務付けられるWLTCモード燃費(総合燃費に加え、高速道路、郊外路、市街地という走行パターンごとの燃費も記載される国際的な燃費の試験方法)も先行して発表されているが、WLTCモード燃費に対しても全走行パターンで上回る燃費を記録した点も高く評価できます。

おそらく迷うのは、2.5ℓガソリンターボか2.2ℓディーゼルでしょう。
ディーゼルのトルキーな走りと燃費、ガソリンターボエンジンならでは気持ちのよい噴けあがりと高回転まで伸びるエンジンフィール。

https://lexus.jp

新型のRX300のJC08モード燃費は前輪駆動の2WDが「11.4km/L」、4WDは「11.2~11.4km/L」。
よって先代3.5リッターに比べると、燃費数値は約30%向上しています。
新型RX450hのJC08モード燃費は、2WDと4WDの一部グレードが「18.8km/L」。

4WDのバージョンLやFスポーツは「18.2km/L」になります。

燃費を比較した結果、双方決して悪い数字ではありませんね。

平均値で比較すると、マツダCX8とレクサスRXではマツダの方が数字は良いようです。

 

レクサスRX vs マツダCX8の買取り相場

レクサスRX VS マツダCX8 最後は買取相場の違いについてです。
マツダCX8の高額買取を目指すなら、購入時のグレード選択は成功の第一歩となります。
マツダCX8が揃えた上記の全3グレードから、充実装備と価格のバランスに優れたXDプロアクティブ、購入価格が最も低く、相対的な高リセール(購入価格に対する買取相場の比率≒お得の度合い)が期待できるXD、そしてハイグレード感において抜群のXD Lパッケージという順で高額買取が狙えます。

マツダのCX8の人気カラーは、ホワイトやブラックそしてマツダの情熱が込められた『ソウルレッド』は買い取り相場が高くなる傾向があります。

新車価格 319.6万円 353.7万円
1年落ちXD(2017年)249万円 (78.0%) XDプロアクティブ282万円 (80.0%)
2年落ちXD(2016年)217万円 (68.0%) XDプロアクティブ247万円 (70.0%)
3年落ちXD(2015年)201万円 63.0%)  XDプロアクティブ229万円 (65.0%)

そしてレクサスRXは、いかがでしょうか。
まずは買取り価格の相場はご覧いただきましょう。

年式 グレード 買取相場価格(参考)
2015年 270 バージョンL 302~366万円
2014年 270 バージョンL 280~358万円
2013年 270 バージョンL 270~320万円
2012年 270 バージョンL 215~346万円
2011年 270 バージョンL 205~235万円

レクサス RXにはさまざまなグレードがありますので、グレードによって買取相場価格にバラつきがあります。
グレードの高いものほど買取りでも高く評価してくれます。
また、パールホワイトや黒といった定番の色のほうが安定して高値になるようです

そんなレクサスRXを更にお得に値引く方法は、

「レクサスの値引き金額から更に50万円安くする方法」でご紹介しています。

レクサスが値引から更に50万円安くなる!その方法!!

「新車が欲しいでも予算が…」
「新車を最安値で手に入れたい…」
「ディーラーをいくつも回るのは面倒…」
「グレードは下げたくない…」
「査定後のディーラーの売り込みがイヤ」
などなど、
新車の購入を検討してみると
悩みが尽きない…
という方、
非常に多くいらっしゃいます。
家族や友人に相談したけど
「聞かれてもわからない」
「ディーラーに行けばいいんじゃない」
と一蹴される始末。
また聞いてもらったところで
欲しい車に手が届くわけではないし。
そんな方にオススメの裏ワザ
ご紹介します。

⇩⇩無料診断してみる⇩⇩
⇩⇩カンタン60秒査定⇩⇩


下取り車を高く売るには?


下取り車である
あなたの愛車を高く売るには
一社だけでなく数社に査定をしてもらう事が
必要になります。
数社というと何社くらいが良いのか
というと、最低でも3~5社!
3~5社回ることで、
相場が見えてくるので
交渉もしやすくなり、
一番高値で提示してくれた
業者に決めることができます。
ですが!!
3~5社回るとなると、
結構な重労働になりますよね。
しかも、査定時間に30分くらいかかります。
そして、
当然その後は営業マンからの
営業が始まります。
スタートは買取り限度額より、
50万くらい安く始まります。
またそのやりとりには、
時間もかかり、押しに弱い人は
断ることもできず、しぶしぶ
売却することにもなりかねません。
ではどうしたら!?

 

⇩⇩無料診断してみる⇩⇩
⇩⇩カンタン60秒査定⇩⇩

下取りは必ずクルマ買取りオークションを使うこと!

失敗せずにしかも、
納得がいく金額
下取り車をどこよりも高く売る方法
そのワザというのが!
クルマ買取りオークションを利用する事なんです。
先ほども
お伝えしましたが、
愛車を高く売るには
買取り業者を数社まわる必要があると
おつたえしました。

これができるのが、
クルマ買取りオークションなんです。
クルマ買取りオークションは
一回の査定で最大5000社以上の店舗から
買取のオファーが受けられるサービスなんです。
あなたの愛車の情報が
ネットオークションに掲載され、
最大5000社から買取りオファーが
受けられる新しい買取りサービスになります。

一括査定サイトはもう古い!?

一括査定サイトが少し前に
流行りましたが、利用者の評判が
良くなかったということがあり
今では利用者が減っています。
一括査定サイトは申し込んだ瞬間に
自分の情報が複数の買取り店に渡ってしまう事。
更に、たくさんの業者からメールや電話が
ひっきりなしに来るので、
利用者にとってはかなりの負担となって
いました。

口コミや評判では
「結構、面倒だった」
「電話がしつこかった」
「断るのが面倒…」
などなど
こういった一括査定サイトの
デメリットを解決し、
更に
手軽に簡単にわかりやすく
高値で愛車を売ることができる
サービス
クルマ買取りオークションの
ユーカーパック
なんです。

⇩⇩無料診断してみる⇩⇩
⇩⇩カンタン60秒査定⇩⇩

買取りオークション「ユーカーパック」メリット!

かんたん」「安心」「高く売れる」が
特徴の「ユーカーパック」

メリットは?
・完全無料
・査定は一回きり
・あなたに代わりオークションに掲載
・最大5000社が入札しあう
・査定から売却を代行
・個人情報が公開されない
・営業電話が無い

などなど上げたらきりがないくらいです。

買取店が参加するオークションなので、
買取店同士が競り合ってくれるので、
高い買取価格に繋がります

ディーラーで30万円しかつかなかった
下取り車が買取りオークションでは
60万円や70万円になることは
多々あります。

過去には50万以上高く売れることも…

更に
マツダRX-7(2002年車)が
150万くらいで売れたら良いと思ったら
311万円まで上がって
ビックリしたなんていう
利用者もいました。

買取りオークションは
買取業者が
あなたの愛車をオークションで
競り合う形になりますので
どんどん金額が上がっていくんです

⇩無料診断してみる⇩
⇩カンタン60秒査定⇩


ユーカーパックが人気の理由

「ユーカーパック」
女優のローラさんが
イメージキャラクターとして、
宣伝されている買取オークションサイト
なんです。

ユーカーパック
最大5000社の買取業者
オークションで競り合うサービスです。

あなたは買取りオークション
に車を登録するだけ!

後は買取業者が競り合って
くれるので、結果を待つだけ。

その「ユーカーパック」
人気の理由は

60秒程度でできる
簡単な入力であなたの
愛車の最大の下取り価格が
わかる
こと。

電話やメールが無い
という事。

一番の理由は
どこよりも高い買取り金額を
実現できるという事なんです。

しかも、査定方法は
とっても簡単!

スマホやパソコンがあれば
簡単かつすぐに
査定金額がわかるんです。

この手軽さも人気の秘訣

実際に利用した人が
「ディーラーで30万円だった下取りが
このサイト経由で査定したら50万アップの
80万円になった」

という口コミもあり、
かなりネット上で話題となりました。

「ユーカーパック」は
新しい買取りサービスで
本当に最高レベルの
買取りオークションと言えます。

登録されている買取業者も
「ガリバー」を始め、誰もが知っている
業者さんばかりで安心ですし、
登録後、すぐに下取りの
見積もりをだしてくれたり、
下取り価格も非常に高いので
嬉しいですよね。

このサイトを活用し
愛車の下取り価格を上げることで、
実質、値引き額が大きくなったのと
同じことですから、
もう、ディーラーの値引きに
悩むことはないはず。

実際、
ディーラーの値引き価格というのは
実質相場が決まっているんです。

ですから
いくら頑張っても
たいして増えないのが現状なんです。

⇩無料診断してみる⇩
⇩カンタン60秒査定⇩


ディーラーの値引き価格の相場を越える値引きをさせるには?

先ほど、ディーラーの値引き価格は
実質相場が決まっているという
お話をしましたが、
例外があります。

それは、下取りがある場合なんです。

商談時、ディーラーの営業マンは
下取り価格を安くし、
値引き価格を大きく見せるテクニック
を使います。

そうすることで、
損失分を相殺するというやり方を
使います。

ここで大事なのが

あなたの愛車を下取りに
出す予定と伝えることです。

そのうえで、
値引き価格を増やしてもらえば
良いのです。

そして、購入を決める時に、

「やっぱり下取りに出すのは辞めます」

と、こう伝えるだけでいいんです。

営業マンとしては
一度提示した値引き金額を
なかったことにはできませんからね。

この方法の成功事例は
数多く上がっています。

私も営業マン時代、
この方法をとられたことがあり、
上司に怒られるほどの値引を
したことがあります。

この方法が新車を最安値で購入する
必殺の裏ワザなのです。

⇩無料診断してみる⇩
⇩カンタン60秒査定⇩