レクサスNXグレード別の価格(値段)と購入費用はいくら?

下取り出す前に無料一括査定サイトを!

無料一括査定の安心車.jp
ディーラーで100万円の下取りが、
買取業者では150万円になることも 多々あります。

一括査定サイトを使うと、
大手下取り会社の最大 10 社が

あなたの車の買取価格を
競ってくれるので、
結果的に値段が吊り上るのです。

「レクサスNXに乗りたいけど価格が気になる。」
「欲しいグレードの値段は?」
「最終的にはどのくらいの費用がかかる?」
そんなレクサスNXの価格・値段・費用についてグレード別にまとめました。
価格からの値引きもそんなに無いといわれるレクサス。NX
果たしてどのくらい費用がかかるのでしょうか?
ぜひ値段や価格、最終的な費用の参考にしていただければと思います。

スポンサードリンク

レクサスNXの狙い目はこれ!人気グレードの価格(値段)

https://lexus.jp

「レクサスNXのどのグレードが一番お得?」
「車本体の価格もそうだけど、トータルで考えた時の値段で決めたいな」
そんな購入価格だけでなく、長い目で見たトータルの値段でレクサスNXを選びたいあなた!
そんなあなたにぴったりのレクサスNX価格情報をお届けいたします。

https://lexus.jp

まずはレクサスNXは大きく分けると2種類あります。
一つはハイブリッド。
一つはガソリンターボ。
この2種類の価格差は64万円で、ガソリンターボのレクサスNX300の方が安い結果に。
「それじゃあガソリンターボ車かな」
まだ価格についての結論を出すには早いですよ!

https://lexus.jp

ここで忘れてはならないのがエコカー減税。
➡レクサスNXのエコカー減税は?NX300hとNX300の自動車税!
自動車取得税と自動車重量税の値段がハイブリッドのレクサスNXでは約75%〜100%減税されます。
さらにガソリンターボのレクサスNXはハイオクガソリンで、ハイブリッドのレクサスNXはレギュラーガソリン。
ガソリンの値段については細かく説明するまでもありませんね。
つまり長い目で見たら圧倒的にハイブリッドのレクサスNXが値段が安くなるのです。
レクサスNXのハイブリッド車で一番価格が安いグレードはベースグレードです。

https://lexus.jp

ベースグレードの価格はおよそ5,051,000円です。
トータルの値段をお得にする目的なら狙い目はレクサスNXのベースグレードになるでしょう。

https://lexus.jp

少し外装や内装に贅沢をしたいならI packageで価格は5,231,000円。

https://lexus.jp

最上級のレクサスNXを買うならversion Lで価格は5,711,000円。

https://lexus.jp

スポーティーさを求めるならF SPORTで価格はversion Lと同様の5,711,000円です。

グレードはあなたの好みだと思います。
しかしガソリンターボ車にこだわりがない限りは確実にハイブリッド車の方が値段的にはお得だという結果になりました。

スポンサードリンク

レクサスNXの実際の購入費用は?諸費用は?

https://lexus.jp

「レクサスNXの車両本体の費用は分かったけど諸費用込みだといくら?」
ここではレクサスNXの実際の購入費用についてまとめていきます。
レクサスNXは税金や保険、手数料などでどのくらいの費用がかかるのでしょうか?

https://lexus.jp

レクサスNXを購入する上でかかってくる諸費用について一覧にしました。
ここでは一番車体価格が高いグレードであるNX300h F SPORTの諸費用を見ていきます。

https://lexus.jp

まずは税金や保険料についてです。

  • 自動車税:11,500円
    自動車取得税:免税
    自動車重量税:免税
    自賠責保険:36,780円
    税金・保険料の合計費用:48,280円

https://lexus.jp

ここではハイブリッド車であることで自動車税・自動車取得税・自動車重量税が減税したのが大きく、そこまで費用がかさむことはありませんでしたね。
やはりハイブリッド車を選ぶのが費用を安く抑えるコツになりますね。

https://lexus.jp

続いては販売の諸費用についてです。

  • 検査登録手続き代行費用:28,901円
    車庫証明手続き代行費用:18,684円
    販売諸費用の合計:47,585円

この辺りは代行費用として発生します。

https://lexus.jp

代行費用なので自分で手続きをして抑えることもできますが、ディーラーと良い関係を保ちたいなら代行費用を支払い手続きしてもらうのが賢明な判断だと思います。

https://lexus.jp

続いて預かり法定費用についてです。

  • 検査登録法定費用:3,240円
    車庫証明法定費用:2,700円
    リサイクル預託金合計:12,600円
    預かりリサイクル預託金:12,660円
    リサイクル資金管理料金:290円
    預かり法定費用の合計:31,490円

https://lexus.jp

この辺りは国が法律で定めている費用ですのでカットすることは難しいです。
こう見てみると本当に色々な費用がかかっているんだな〜と改めて思っちゃいますよね。
税金・保険料の諸費用と販売の諸費用、預かり法定費用を合計するとレクサスNXの諸費用の合計は127,355円でした!

ディーラーマン
車庫証明は自分で管轄の警察署に書類を提出すれば印紙代のみ済ます。 リサイクル料金は下取りに出す時や買取りなどで手放すときに戻ってきます。 お店によっては何も説明なしでうやむやにするところもありますから気を付けてくださいね。
スポンサードリンク

レクサスNXのグレード別車両本体価格

https://lexus.jp

「レクサスNXのグレード別の価格が知りたい!」
「グレード別にどのくらい価格が変わるのか知りたい!」
続いてはグレード別にレクサスNXの価格を見ていきましょう。
レクサスNXが欲しいのは明確になっても最後のグレード選びがなかなか難しいものですよね。
ここでは一つの基準として価格を比較していきます。
レクサスNXを購入する予定のあなたの参考になれば嬉しいです!

https://lexus.jp

レクサスNXのグレードは全部で4つあります。
標準のベースグレード、中間グレードであるI package、上位グレードであるversion L。
そしてスポーツグレードとしてF SPORTがあります。
さらにどのグレードにもハイブリッドとガソリンターボの2種類に分けられ、ハイブリッドは「NX 300h」ガソリンターボは「NX 300」と表記されます。

それぞれのレクサスNXの価格は以下のようになります。

https://lexus.jp

NX 300h ベースグレード:5,051,000円
NX 300 ベースグレード:4,411,000円


https://lexus.jp

NX 300h I package:5,231,000円
NX 300 I package:4,591,000円


https://lexus.jp

NX 300h version L:5,711,000円
NX 300 version L:5,071,000円


https://lexus.jp

NX 300h F SPORT:5,711,000円
NX 300 F SPORT:5,071,000円

いかかでしょうか?
全部で8パターンのレクサスNX。
価格も8パターンあります。
今まで説明してきた内容を踏まえるとガソリンターボにこだわりがない限りはハイブリッド車の方がおすすめです。
車両本体価格は高いですが、減税や燃費を考えるとトータルでハイブリッドの方がお得になります。

https://lexus.jp

そしてとにかく価格を抑えたい場合はベースグレード。
ちょっと贅沢をしたい場合はI package。
買うなら一番高いものを!という場合はversion L。
スポーティーなレクサスNXが欲しいならF SPORT。
そんな選び方になると思います。

https://lexus.jp

価格やそれぞれの特性を比べて悩む時間も楽しいレクサスNX。
レクサスNXを選ぶのに価格も大事ですが、やはり装備や外装、走行性能、必要と感じる安全性能の装備を把握することが大事です。
費用で選ぶのはそのあとで良いと思います。
レクサスNXはリセールバリューが高いので後々はプラスに感じるのではないでしょうか。

➡レクサスNXのリセールバリューが高い!下取り価格が高いグレードは?

➡レクサスの値引き金額をあげる方法

レクサスが値引き金額から更に50万円安くなる方法

「この車、欲しいけど予算オーバーで手がだせない…」
「値引きで安く買いたい…」
「いくつもディーラーを回るのは面倒だなぁ…」
「新車をお得にどこよりも最安値で手に入れたい…」
「査定した後のディーラーの売り込みがイヤ…」

などなど、
レクサスの購入を検討しているけど
悩みが尽きない…

と悩んでいる方は
非常に多くいらっしゃいます。

家族や友人に相談したところで
「聞かれてもわからない」と
まともに聞いてもらえず

また聞いてもらったところで
欲しい車に手が届くわけではないし。

そんな方にオススメの裏ワザを
ご紹介します。

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

ディーラーでは100万円の下取りが、
買取業者では150万円になることも 多々あります。

一括査定サイトを使うことで、
大手下取り会社の最大 10 社が

あなたの車の買取価格を
競ってくれるので、
結果的に値段が吊り上るのです。

スポンサードリンク