レクサスNXの新型(現行)と旧型の年式別価格比較

下取りは必ずクルマ買取りオークションを使うこと!

失敗せずにしかも、
納得がいく金額

下取り車をどこよりも高く売る方法というのが!
クルマ買取りオークションを利用する事なんです。

クルマ買取りオークションは
一回の査定で最大5000社以上の店舗から
買取のオファーが受けられるサービスなんです。

あなたの愛車が高値で売れる
新しい買取りサービスになります。

ディーラーで30万円しかつかなかった
下取り車が買取りオークションでは
60万円や70万円になることは
多々あります。

過去には50万以上高く売れることも…

⇩無料診断してみる⇩
⇩⇩カンタン60秒査定⇩⇩


マイナーチェンジからまもなく1年を迎えようとしているレクサスNXですが、引き続き好調なセールスが継続しており、未だにレクサスNXは「NX300(ターボ)/NX300h(ハイブリッド)」ともに、「3.5ヶ月~4ヶ月待ち」という状態が恒常的に続いています。
かつて2014年7月に発売されたレクサスNXは世界中で人気を博し、ここ数年のレクサスの世界販売台数増加・販売数更新の原動力となっているようです。

今回は、進化し続ける新型(現行)と旧型を年式別徹底比較して、ベストな購入を検討していきましょう。

スポンサードリンク

レクサスNXの新型(現行)の中古価格

https://lexus.jp

レクサスNX新型(現行)の中古価格は、一体いくらなのでしょう。
といっても、新型の発売(2017年)からまだ約1年半、人気のレクサスNXといったところでしょうか。
価格はほとんど落ちておりません。
新車価格で400万円~500万円だった価格も条件等にもよりますが、安くて350万円からスタートし、高いものでは600万円近くするものも存在します。

https://lexus.jp

平均取引価格としては、350万円前後といったところでしょうか。
300万円を切る新型車は、見られませんでした。
中でも300h”F”SPORTは価格が落ちてなく価値としては、落ちていないのは特徴の一つと言えるでしょう。

https://lexus.jp

その他では中古車市場においては、特にホワイトやブラックなどのモノトーンの色が市場に多く出回る傾向にあります。
過去の統計を見ても、2017年以降のレクサスNXは、450万円オーバーが一番のボリュームゾーンとなっているようです。
トヨタの高級車ブランド「レクサス」は、どのモデルも高く売れるリセールバリューの高いブランドです。
レクサスのライバルであるベンツやBMWなどの高級輸入車は、価格が割高、維持費がかかる、故障しやすく修理代が高額など、ネガティブなイメージが強く中古車になると人気が大幅に下落します。
➡新型レクサスUX VS ベンツGLA 徹底比較!どっちが勝る?

しかしレクサスは、トヨタという国産メーカーとしての信頼性と、海外の高級車に引けを取らない走行性能を兼ね備えており、他メーカーの高級車や輸入車と比較して非常に高いリセールバリューになっています。

➡レクサスNXのリセールバリューが高い!下取り価格が高いグレードは?

スポンサードリンク

レクサスNXの旧型を買うなら上級グレードが狙い目!?

https://lexus.jp

中古でレクサスNXを購入検討しているなら、2017年の年式が1回目の買い時。
というのも2014年7月に現行モデルが発売されてちょうど3年になるタイミングだからです。
人がクルマを乗り換えるのは、車検のタイミングである3年目、5年目、7年目。 新モデル発売時はCMが多く流れることもありクルマを買い替える人が多いので、新型モデル発売から3年目、5年目、7年目は中古車の在庫も増えるのです。

https://lexus.jp

中古車の在庫が増えるということは、中古車の相場が増えるということ。 しかも年式や走行距離、色や装備など自分の好みの条件を揃えた車両も見つかりやすいので、ちょうど3年を迎えるレクサスNXは中古車を買うにはお勧めのタイミングです。
旧型を購入検討する場合は、まず中古市場をしっかり把握の上が市場良いかと思います。
2014年発売の初代のレクサスNXを例にとると、6年経った2019年でも中古市場価格で350万円から450万円程の価格がついています。

https://lexus.jp

レクサスNX200tのなかでも、『F SPORT』は標準装備よりも価格差にして約100万円違いがみられました。
ちなみに次いで高いのが、『I package』です。
つまり旧型を買うことで、コストを抑えるのであれば将来的な売ることを考えても、グレードを上げても良いかもしれません。

 

スポンサードリンク

レクサスNXの年式比較!選ぶならこの年式!

https://lexus.jp

先ほどの記事で、初代2014年式をご紹介しましたが、では歴代のレクサスNXを比べた時にどの年式が乗り心地、アフター費用など良いのでしょうか。
レクサスNXは2014年の初代から2018年8月の最新式までに7回ものモデルを発表しております。
歴代のレクサスNXの中で、どの違いを上げるかが最も重要な要素となるでしょう。

 

まず燃費面では、歴代ともに大きく変わっているようには、ありません(12.4km/L~21.0km/L) またパワートレインや内外装飾の変更も目立ったものはありません。
時間の経過とともに商品力が落ちないようにアップデートしているのはNXの特徴といえますが、そもそも発売当時から「電動パーキングブレーキ&ブレーキホールド」、「全車速追従機能付きレーダークルーズコントロールシステム」、「置くだけ充電(Qi)」、「タッチスイッチ式LEDオーバーヘッドランプ」、「カラーヘッドアップディスプレイ」等の先進装備をしっかりそなえてデビューしたおかげで、2019年時点でも商品力を保っているのは大きいです。

https://lexus.jp

やはり歴代内容や性能・価格を踏まえて検討した場合は、私は2017年9月モデルがオススメかと思います。
マイナーチェンジを行った、ターボ搭載の「NX300」とハイブリッド搭載の「NX300h」を用意。ラインアップは、「NX300」、「NX300h」、三眼フルLEDヘッドランプやステアリングヒーターを装備した「NX300 Iパッケージ」、「NX300h Iパッケージ」、専用アルミホイールを装備した「NX300 Fスポーツ」、「NX300h Fスポーツ」がございます。

https://lexus.jp

上記でもお伝えしました通り、中古市場で初代でも価格が全く色あせないので『F SPORT』タイプ。 乗り心地はさることながら、将来的に視野を入れたグレードの購入も必須に思えます。

 

レクサスが値引から更に50万円安くなる!その方法!!

「新車が欲しいでも予算が…」
「新車を最安値で手に入れたい…」
「ディーラーをいくつも回るのは面倒…」
「グレードは下げたくない…」
「査定後のディーラーの売り込みがイヤ」
などなど、
新車の購入を検討してみると
悩みが尽きない…
という方、
非常に多くいらっしゃいます。
家族や友人に相談したけど
「聞かれてもわからない」
「ディーラーに行けばいいんじゃない」
と一蹴される始末。
また聞いてもらったところで
欲しい車に手が届くわけではないし。
そんな方にオススメの裏ワザ
ご紹介します。

⇩⇩無料診断してみる⇩⇩
⇩⇩カンタン60秒査定⇩⇩


下取り車を高く売るには?


下取り車である
あなたの愛車を高く売るには
一社だけでなく数社に査定をしてもらう事が
必要になります。
数社というと何社くらいが良いのか
というと、最低でも3~5社!
3~5社回ることで、
相場が見えてくるので
交渉もしやすくなり、
一番高値で提示してくれた
業者に決めることができます。
ですが!!
3~5社回るとなると、
結構な重労働になりますよね。
しかも、査定時間に30分くらいかかります。
そして、
当然その後は営業マンからの
営業が始まります。
スタートは買取り限度額より、
50万くらい安く始まります。
またそのやりとりには、
時間もかかり、押しに弱い人は
断ることもできず、しぶしぶ
売却することにもなりかねません。
ではどうしたら!?

 

⇩⇩無料診断してみる⇩⇩
⇩⇩カンタン60秒査定⇩⇩

下取りは必ずクルマ買取りオークションを使うこと!

失敗せずにしかも、
納得がいく金額
下取り車をどこよりも高く売る方法
そのワザというのが!
クルマ買取りオークションを利用する事なんです。
先ほども
お伝えしましたが、
愛車を高く売るには
買取り業者を数社まわる必要があると
おつたえしました。

これができるのが、
クルマ買取りオークションなんです。
クルマ買取りオークションは
一回の査定で最大5000社以上の店舗から
買取のオファーが受けられるサービスなんです。
あなたの愛車の情報が
ネットオークションに掲載され、
最大5000社から買取りオファーが
受けられる新しい買取りサービスになります。

一括査定サイトはもう古い!?

一括査定サイトが少し前に
流行りましたが、利用者の評判が
良くなかったということがあり
今では利用者が減っています。
一括査定サイトは申し込んだ瞬間に
自分の情報が複数の買取り店に渡ってしまう事。
更に、たくさんの業者からメールや電話が
ひっきりなしに来るので、
利用者にとってはかなりの負担となって
いました。

口コミや評判では
「結構、面倒だった」
「電話がしつこかった」
「断るのが面倒…」
などなど
こういった一括査定サイトの
デメリットを解決し、
更に
手軽に簡単にわかりやすく
高値で愛車を売ることができる
サービス
クルマ買取りオークションの
ユーカーパック
なんです。

⇩⇩無料診断してみる⇩⇩
⇩⇩カンタン60秒査定⇩⇩

買取りオークション「ユーカーパック」メリット!

かんたん」「安心」「高く売れる」が
特徴の「ユーカーパック」

メリットは?
・完全無料
・査定は一回きり
・あなたに代わりオークションに掲載
・最大5000社が入札しあう
・査定から売却を代行
・個人情報が公開されない
・営業電話が無い

などなど上げたらきりがないくらいです。

買取店が参加するオークションなので、
買取店同士が競り合ってくれるので、
高い買取価格に繋がります

ディーラーで30万円しかつかなかった
下取り車が買取りオークションでは
60万円や70万円になることは
多々あります。

過去には50万以上高く売れることも…

更に
マツダRX-7(2002年車)が
150万くらいで売れたら良いと思ったら
311万円まで上がって
ビックリしたなんていう
利用者もいました。

買取りオークションは
買取業者が
あなたの愛車をオークションで
競り合う形になりますので
どんどん金額が上がっていくんです

⇩無料診断してみる⇩
⇩カンタン60秒査定⇩


ユーカーパックが人気の理由

「ユーカーパック」
新しい買取りサービスで
本当に最高レベルの
買取りオークションと言えます。

ユーカーパック
最大5000社の買取業者
オークションで競り合うサービスです。

あなたは買取りオークション
に車を登録するだけ!

後は買取業者が競り合って
くれるので、結果を待つだけ。

その「ユーカーパック」
人気の理由は

60秒程度でできる
簡単な入力であなたの
愛車の最大の下取り価格が
わかる
こと。

電話やメールが無い
という事。

一番の理由は
どこよりも高い買取り金額を
実現できるという事なんです。

しかも、査定方法は
とっても簡単!

スマホやパソコンがあれば
簡単かつすぐに
査定金額がわかるんです。

この手軽さも人気の秘訣

実際に利用した人が
「ディーラーで30万円だった下取りが
このサイト経由で査定したら50万アップの
80万円になった」

という口コミもあり、
かなりネット上で話題となりました。

「ユーカーパック」は
新しい買取りサービスで
本当に最高レベルの
買取りオークションと言えます。

登録されている買取業者も
「ガリバー」を始め、誰もが知っている
業者や今まさにその車を
欲しがっている業者などが
多数登録しているんです。
そんな業者などが
競い合うんですから
必然的に高値になりますよね。

このサイトを活用し
愛車の下取り価格を上げることで、
実質、値引き額が大きくなったのと
同じことですから、
もう、ディーラーの値引きに
悩むことはないはず。

実際、
ディーラーの値引き価格というのは
実質相場が決まっているんです。

ですから
いくら頑張っても
たいして増えないのが現状なんです。

⇩無料診断してみる⇩
⇩カンタン60秒査定⇩


ディーラーの値引き価格の相場を越える値引きをさせるには?

先ほど、ディーラーの値引き価格は
実質相場が決まっているという
お話をしましたが、
例外があります。

それは、下取りがある場合なんです。

商談時、ディーラーの営業マンは
下取り価格を安くし、
値引き価格を大きく見せるテクニック
を使います。

そうすることで、
損失分を相殺するというやり方を
使います。

ここで大事なのが

あなたの愛車を下取りに
出す予定と伝えることです。

そのうえで、
値引き価格を増やしてもらえば
良いのです。

そして、購入を決める時に、

「やっぱり下取りに出すのは辞めます」

と、こう伝えるだけでいいんです。

営業マンとしては
一度提示した値引き金額を
なかったことにはできませんからね。

この方法の成功事例は
数多く上がっています。

私も営業マン時代、
この方法をとられたことがあり、
上司に怒られるほどの値引を
したことがあります。

この方法が新車を最安値で購入する
必殺の裏ワザなのです。

⇩無料診断してみる⇩
⇩カンタン60秒査定⇩