新型レクサスUX 人気カラーは?おすすめカラー色!色見本の確認方法

下取り出す前に無料一括査定サイトを!

無料一括査定の安心車.jp
ディーラーで100万円の下取りが、
買取業者では150万円になることも 多々あります。

一括査定サイトを使うと、
大手下取り会社の最大 10 社が

あなたの車の買取価格を
競ってくれるので、
結果的に値段が吊り上るのです。

型レクサスUXは高いデザイン性もさることながら、カラーバリエーションが豊富な点も特徴です。

新型レクサスUXのカラーバリエーションは色見本でチェックすることができますが、人気カラーや手入れのしやすい色も気になります。

そこで今回は、新型レクサスUX の全色と人気カラー、そして手入れのしやすい色もご紹介します。

スポンサードリンク

新型レクサスUX 全色を紹介!色見本は?

https://lexus.jp/models/ux/pdf/ux_catalog.pdf

まずは、新型レクサスUXの全色と色見本の見方についてご説明します。

新型レクサスUXのカラーバリエーション

https://lexus.jp/models/ux/pdf/ux_catalog.pdf

新型レクサスUXは、そのスタイリッシュなデザインを引き立たせるカラーバリエーションが非常に豊富です。

定番色はもちろんですが、 新型レクサスのために3色が新規で開発されました。

まるで赤土のような重厚感や日差しによって見え方が違う発色が特徴的な「 ブレージングカーネリアンコントラストレイヤリング」や、岩肌をイメージし、深い陰影を表現した「 テレーンカーキマイカメタリック」、ハイライトにガラスフレークが輝くソリッドライクな「 セレスティアルブルーガラスフレーク」が新色として設定されています。

そして、この新規に開発された3色を含めた全13色がラインナップされています。

下記が、新型レクサスUXの全色となります。

  • ブレージングカーネリアンコントラストレイヤリング
  • テレーンカーキマイカメタリック
  • セレスティアルブルーガラスフレーク
  • ソニッククォーツ
  • マーキュリーグレーマイカ
  • プラチナムシルバーメタリック
  • ソニックチタニウム
  • ブラック
  • マダーレッド
  • グラファイトブラックガラスフレーク
  • アンバークリスタルシャイン
  • ホワイトノーヴァガラスフレーク(F SPORTのみ)
  • ヒートブルーコントラストレイヤリング(F SPORTのみ)

画像で見てみましょう。

ブレージングカーネリアンコントラストレイヤリング テレーンカーキマイカメタリック セレスティアルブルーガラスフレーク ソニッククォーツ マーキュリーグレーマイカ プラチナムシルバーメタリック ソニックチタニウム ブラック マダーレッド グラファイトブラックガラスフレーク アンバークリスタルシャイン ホワイトノーヴァガラスフレーク(F SPORTのみ) ヒートブルーコントラストレイヤリング(F SPORTのみ)

レクサスUXの値引き方法についてはこちらでご紹介しています

➡新型レクサスUXの値引き相場は?限度額までの値引き方法

新型レクサスUXを購入するときは色見本を参考に

https://lexus.jp/models/ux/pdf/ux_catalog.pdf

カラーバリエーションが豊富な新型レクサスUXは、すべてのボディカラーがディーラーで見られるわけではありません。

新型レクサスUXのボディカラーを選択する際には、色見本を参考にします。

カタログやホームページからも、新型レクサスUXのボディカラーをチェックすることができますが、より詳細な質感は色見本で再現されています。

色見本とは、イラストや印刷業会などで、画像システムの色彩再現性を確認するために使われることが一般的ですが、クルマに使用された色に関しても、それぞれカラーコードが設定されています。

カー用品店にあるタッチペンや補修用のカラースプレーには、それぞれカラーコードが記載されています。

一口にホワイトといっても、様々なホワイトがあります。

カラーコードに沿った色でないと、補修時にも全然違う色合いになってしまいます。

このカラーコードを参考に、色見本と比較しながら新型レクサスUXのボディカラーを選ぶと大きなギャップはないと言えるでしょう。

そして、日光に当たる時に見え方が違うボディカラーもあるので、色々な場所で色見本をチェックすることをオススメします。

試乗車や展示車で見ることが出来ないボディカラーを選択する際には、カタログだけではなく、しっかりこの色見本もチェックしましょう。

スポンサードリンク

新型レクサスUX 人気カラーはこれ!専用カラーはこの色!

https://lexus.jp/models/ux/pdf/ux_catalog.pdf

続いては、クルマの人気色の傾向と、新型レクサスUXの人気色を調査しました。

人気カラーの傾向は?


https://lexus.jp/models/ux/pdf/ux_catalog.pdf

クルマの人気色は、圧倒的にホワイト系とブラック系が高い印象です。

公道を走っているクルマを見渡しても、日本ではこの2色のクルマが多く走っています。

そのため、各車種には、ホワイト系やブラック系、またシルバーなどの定番色がほぼラインナップされています。

普遍的な人気色としては、こういった色が挙げられますが、海外では人気色の傾向が若干違うようです。

ヨーロッパではレッドよりブルーの方が人気の傾向にあります。

アメリカをはじめとする北米では、ホワイトやブラックと同様にレッド系の人気が高いようです。

確かにアメリカの映画では、赤いクルマが走っているイメージも強いですよね。

また、南米ではホワイト系やシルバー系が人気で、中国ではブラック系を選ぶユーザー、インドではグレー系の人気が高いとも言われています。

そして、日本では約50%のユーザーがホワイト系とブラック系を選んでいるとのことです。

また、人気色は塗装技術の進化によっても変動しているようです。

昔は鮮やかな色が好まれる傾向にあったようです。

というのも、今は人気色として多く販売されているホワイト系は、少し黄ばんだ感じでくすんだ色合いでした。

ただし近年では、より鮮やかな見た目になったこともあり、ホワイト系は人気のボディカラーになったようです。

そして、SUV・ミニバン・セダン・コンパクトカーなど、ボディの形状やデザインによっても映える色が変わってくる印象ですが、新型レクサスUXはどんなカラーが人気なのでしょうか。

新型レクサスUXの人気カラーは?

https://lexus.jp/models/ux/pdf/ux_catalog.pdf

販売からおよそ2ヶ月が経過しようとしている新型レクサスUXですが、ユーザーの購入シェアから人気色の傾向を調査しました。

やはり人気のボディカラーは、市場での人気通りブラック系やホワイト系という結果になりました。

ブラックが一番多く、その次にホワイトノーヴァガラスフレーク・プラチナムシルバーメタリックが続く結果となりました。

https://lexus.jp/models/ux/pdf/ux_catalog.pdf
https://lexus.jp/models/ux/pdf/ux_catalog.pdf
https://lexus.jp/models/ux/pdf/ux_catalog.pdf

特にブラックは、全体の50%近くを占めるシェア率の高さとなりました。

新型レクサスUXは、様々なグレードやカラーバリエーションを展開している一方で、人気が特定のグレードやカラーに集中しやすい傾向にあります。

定番色が人気なのは事実ですが、新型レクサスUXのために開発された3色を始め、他のボディカラーも非常にスタイリッシュな印象です。

他のユーザーと違った雰囲気を持ちたいのであれば、あえて定番色を外すという選択肢も面白いかも知れません。

ただし、販売シェアはまだ変動がある可能性も否定できないので、今後の動向も注視したいところではあります。

➡賢い人はやっている!?レクサスの値引き金額から更に50万円安くする方法

スポンサードリンク

新型レクサスUX お手入れ方法!カラーによってはコーティングが必要?


最後に新型レクサスUXの色を長持ちさせるための方法をご紹介します。

また、お手入れのしやすいボディカラーも検証しました。

コーティングでお手入れとは?


https://lexus.jp/models/ux/pdf/ux_catalog.pdf

近年では、クルマの塗装を守る手段として、従来のワックスよりコーティングを行うことが一般的になってきました。

休日にはよくワックスがけをして過ごしたというユーザーもいますが、ワックスにはボディに深い艶を出すメリットがある一方で、水垢の原因になりやすく耐熱性が低いので、持続期間が長くなかったことがデメリットでした。

また、ワックスがけの仕方によっては塗装を痛めるリスクもあります。

コーティングはワックスとはまったく異なる性質を持ちます。

ワックスよりも強い被膜を形成するので、ススや油などといった汚染物質が塗装に進入するのを防ぐ効果があります。

また耐久性もワックスより高いので、一度コーティングすると持続期間がワックスの数倍にもなることから、多くのユーザーがボディへのコーティングを行っています。

新型レクサスUXでコーティングが必要なカラーは?

https://lexus.jp/models/ux/pdf/ux_catalog.pdf

クルマのボディカラーは、お手入れしやすい色とそうでない色が存在します。

まず、一般的に傷や汚れが目立たない色としては、メタリック系の色が挙げられます。

メタリック系では、少しの汚れや傷はほとんどわかりません。

もともと少しくすんだような色味が特徴のため、変化もわかりづらいのです。

また、洗車をする機会が少なく、水垢だらけの状態でも、目立ちにくいとも言われています。

したがってメタリック系は手入れが楽な色とも言えます。

その中でも、ゴールド・シルバー・グレーなどはさらに手入れがしやすいと言えます。

新型レクサスUXにもメタリック系のカラーはありますので、細めな手入れが苦手という方は、そういった理由でのカラー選択をするのも良いかと思います。

逆にメタリック系でないボディカラーを選択する場合は、塗装を長持ちさせるためには、コーティングを定期的に行うことをオススメします。

新型レクサスUX 人気カラーは?まとめ

引用:https://lexus.jp/models/ux/

今回は、新型レクサスUX の全色と人気カラー、そして手入れのしやすい色もご紹介しました。

様々なカラーバリエーションがある新型レクサスUXですが、クルマのボディカラーはユーザーの個性を表現してくれるようにも感じられます。

ボディカラーを選択する要素は様々ですが、しっかり自分が気にいることができ、長く飽きのこない色かどうかを判断する必要があります。

ぜひ実車や色見本を参考に、じっくり色選びを楽しんでください。

レクサスが値引き金額から更に50万円安くなる方法

「この車、欲しいけど予算オーバーで手がだせない…」
「値引きで安く買いたい…」
「いくつもディーラーを回るのは面倒だなぁ…」
「新車をお得にどこよりも最安値で手に入れたい…」
「査定した後のディーラーの売り込みがイヤ…」

などなど、
レクサスの購入を検討しているけど
悩みが尽きない…

と悩んでいる方は
非常に多くいらっしゃいます。

家族や友人に相談したところで
「聞かれてもわからない」と
まともに聞いてもらえず

また聞いてもらったところで
欲しい車に手が届くわけではないし。

そんな方にオススメの裏ワザを
ご紹介します。

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

ディーラーでは100万円の下取りが、
買取業者では150万円になることも 多々あります。

一括査定サイトを使うことで、
大手下取り会社の最大 10 社が

あなたの車の買取価格を
競ってくれるので、
結果的に値段が吊り上るのです。

スポンサードリンク