新型レクサスUX グレード別スペック!加速性能とその乗り心地は?

下取りは必ずクルマ買取りオークションを使うこと!

失敗せずにしかも、
納得がいく金額

下取り車をどこよりも高く売る方法というのが!
クルマ買取りオークションを利用する事なんです。

クルマ買取りオークションは
一回の査定で最大5000社以上の店舗から
買取のオファーが受けられるサービスなんです。

あなたの愛車が高値で売れる
新しい買取りサービスになります。

ディーラーで30万円しかつかなかった
下取り車が買取りオークションでは
60万円や70万円になることは
多々あります。

過去には50万以上高く売れることも…

⇩無料診断してみる⇩
⇩⇩カンタン60秒査定⇩⇩


2018年11月にデビューした新型レクサスUX!
NXより更に小型で「Creative Urban Explorer」をコンセプトに誕生した都会派コンパクトクロスオーバーの新型レクサスUXをグレード別に乗り心地や走行性能をみていきましょう。
新型レクサスUXは今各メーカーから続々と発売されている流行りのCセグメントに属する車です。
見た目はSUVというよりクロスオーバーなハッチバックに近い感じがありますが、後部座席の乗り心地や加速性能はどうなのか?検証したいと思います。

スポンサードリンク

新型レクサスUX グレード別スペック

https://lexus.jp

グレード別スペック
「UX250h」直列4気筒2.0L+ハイブリット

https://lexus.jp

最大出力【NET】107kW(145PS)/6000rpm
最大トルク【NET】188N・m(19.2kgf・m)/4400rpm
フロントモーター
最高出力 80kw(109ps)
最大トルク 202N・m(20.6kgf・m)
リアモーター(AW)
最高出力 5kw(7ps)
最大トルク 55N・m(5.6kgf・m)
トランスミッション 電気式無段変速機

「UX200」直列4気筒2.0L

https://lexus.jp

最大出力【NET】128kW(174PS)/6600rpm
最大トルク【NET】209N・m(21.3kgf・m)/4000~5200rpm
トランスミッション Direct Shift-CVT(ギヤ機構付自動無段変速機)

単純なスペックで比べると「UX250」はモーター出力が加わる分、走り出しは「UX200」に比べるとスムーズでしょう。
ただ、どちらもトルクが他の車種に比べるとやや物足りない気がしますが、実際のオーナーの声を聴く限り、普段の走行に関してはパワー不足を感じている人はあまりいないようです。

➡レクサスUX250hとUX200の違い!価格・燃費・スペック比較

https://lexus.jp

ただ、やはり坂道では加速に不満を感じている声がありました。
「UX250h」に関してはモーターからガソリンエンジンへの変則はスムーズでよっぽど踏み込まない限り、切り替わったタイミングはわからないはずです。

JC08モードでのカタログ燃費https://lexus.jp

新型レクサスUXは
「UX200」が17.2km/L、
「UX250h」でAWDが25.2km/L、2WDが27.0km/L
WLTCモードで比較すると
「UX200」が16.4km/L、
「UX250h」でAWDが21.6km/L、2WDが22.8km/L

https://lexus.jp

さらに市街地モードで比較すると
「UX200」が12.8km/L
「UX250h」でAWDが21.1km/L、2WDが22.0km/L

https://lexus.jp

街乗りで1L当たり約4km~8kmの差があるので、使用頻度が多いほど「UX250h」の燃費の良さは実感できそうです。
ただ、燃費で本体価格を取り戻すのは少々難しそうです。
月当たり1000km走る場合、月のガソリン代の差が2000円前後なので、10年以上乗って元がとれるかどうかですね。
どちらもスペックだけみると普段使いとしての使用なら十分ですが、ハイブリットかガソリン車かは、オーナーの好み次第かもしれません。

https://lexus.jp

ただ、どちらも山道やオフロードといった本来SUVが能力を発揮する場面では少々力不足を感じることは否めません。
受容としては街乗り中心だけど、見た目はSUVが良いといった欲を叶えてくれる感じです。
UX特有の高剛性・低重心によるハンドリングの良さは好評があります。
ハンドリングは素直で、車に無駄な動きがなく、細かいハンドル操作でもストレスなく運転できます。
加えてFスポーツを購入された方のレビューを見ると、ランフラットタイヤにより細かい段差の振動が抑えられ、スムーズな乗り心地が実現されているようです。
個人的にはFスポーツのエアロは単純にかっこいいと思います。

➡新型レクサスUX 最新口コミと評価!巷の評判は?

スポンサードリンク

新型レクサスUXの乗り心地は?セカンドシートはどうなのか?

https://lexus.jp

コンパクトクロスオーバーの新型レクサスUXの乗り心地とセカンドシート(後部座席)の検証をしたいと思います。

 

新型レクサスUXの乗り心地は?

まず運転席に関してはレクサスの提案する人間中心のインテリア思想「レクサスHMI」が心地よく反映されており、姿勢や視線を移動しなくても手元ですべての操作が可能な位置にスイッチは配置されているので、運転中の操作ミスはしにくい構造だと感じます。

https://lexus.jp

パネルも運転席側に若干傾いており、メーターなども運転している視線の中にピッタリ納まる構造は素晴らしいと感じました。
ただ、個人的にはリアハッチが傾き過ぎているので、後方確認時の見える範囲が若干狭く感じました。
もう少し窓を大きくしてほしいなぁというのが個人的な感想です。

https://lexus.jp

シートはフィット感があり長距離の運転でもストレスは少なそうです。
前席はほどほどの広さがありますが、大型SUVに乗っている筆者としては狭いなと感じたことは確かです。
インテリアに関しては、ダッシュボードやドアに少々安っぽさを感じますが、CTほどではないです。

➡新型レクサスUX 内装検証!(内装色・内寸)

新型レクサスUXのセカンドシート(後部座席)の乗り心地は?

https://lexus.jp

セカンドシートは完全に狭いです。
大人4人でギリギリいっぱいといった感じです。
大人4人で長距離ドライブはちょっときつそうです。
近場で2~3人でフラッと乗り出す程度でちょうどいいかもしれません。
ラゲッジスペースはこれまた狭く、荷物もあまり積めません。

https://lexus.jp

縦幅が狭く大きい荷物を積むのには完全に不向きですね。
キャンプなどにはやはり向かない車なのかなと感じました。

➡新型レクサスUXのサイズ感!人気SUV-NX,RX,LXサイズ比較

https://lexus.jp

ただ、安全装備は充実しているので、「レーダークルーズ・コントロール」などを使用すれば高速での長距離移動などもストレスフリーで運転できると思います。
あくまで運転手だけの話ですが。
もうすこし後部座席にはスペースが欲しいなと正直感じました。

スポンサードリンク

新型レクサスUX 加速性能検証!

https://lexus.jp

新型レクサスUXの加速性能はどうでしょうか。
オーナーの声をまとめてみましたので参考にしてみてください。

男性
街乗りなら加速性能は充分!快適です
普段街乗り中心で乗られている方は加速性能に特に不満はないようです。
男性
ガソリン車の「UX200」でもスムーズな加速と静寂性を実感しました。
ガソリン車の「UX200」でもスムーズな加速と静寂性には定評があるようです。
男性
踏み込んだ時に結構ガツンとした加速感を感じた
踏み込んだ時に結構ガツンとした加速感は味わえそうです。
男性
UX250hを購入、走り出しがスムーズで満足
「UX250h」に関しては走り出しがやはりスムーズだという声が多いです。
女性
モーターからエンジンに切り替わったことがわかないほど静か!
高回転からのガソリンエンジンへの切り替えもスムーズで、走りに関してはノーマルモードでも十分満足いくものとなっている印象です。

レクサスUXの加速!坂道では不満?

https://lexus.jp

加速が欲しいときはスポーツモードに切り替えて踏み込めば、かなりスピードには乗れるようです。
不満の声があるのはやはり坂道ですね。
どうしてもトルクが大きくない分、上り坂では力不足を感じる方が多いようです。
総じてレクサスUXは速さやパワーを求める車ではない印象を受けますが、街乗りならレクサスUXは必要十分といったところでしょうか。

新型レクサスUXのスペックと加速性能と乗り心地 まとめ

https://lexus.jp

2.0Lであることを考えると作りこみとしては十分な気がします。
加速性能でも低排気量で高出力を出せるセッティングになっているのがすごいですね。

https://lexus.jp

新型レクサスUXのトランスミッションはDirect Shift-CVT(ギヤ機構付自動無段変速機)が使われています。
CVTはプーリーとベルトによってスムーズで低燃費な走りがメリットですが、新型レクサスUXに採用されているDirect Shift-CVTは発進用ギヤを追加しています。

https://lexus.jp

このおかげで発進から高速域まで力強くダイレクトな走りと低燃費を実現しているんです。
さらに素早い変速によるスポーティな走りも可能になりました。
10速の変速が可能なシーケンシャルシフトマチックを楽しめるSportモードを使えば走行シーンに応じたドライビングができます。

ディーラーマン
10速の変速が可能なんてすごいですよね。昔は6速スープラが発売されて話題になったのに
10年前の車の2500~3000ccクラスのパワーは十分に出せる使用になっているのにも関わらず、低燃費を実現させているので、技術の進歩を感じます。

新型レクサスUXは坂道での加速は物足りなさを感じますが、乗り心地や街乗りでの加速性能などは良さそうですね。

レクサスが値引から更に50万円安くなる!その方法!!

「新車が欲しいでも予算が…」
「新車を最安値で手に入れたい…」
「ディーラーをいくつも回るのは面倒…」
「グレードは下げたくない…」
「査定後のディーラーの売り込みがイヤ」
などなど、
新車の購入を検討してみると
悩みが尽きない…
という方、
非常に多くいらっしゃいます。
家族や友人に相談したけど
「聞かれてもわからない」
「ディーラーに行けばいいんじゃない」
と一蹴される始末。
また聞いてもらったところで
欲しい車に手が届くわけではないし。
そんな方にオススメの裏ワザ
ご紹介します。

⇩⇩無料診断してみる⇩⇩
⇩⇩カンタン60秒査定⇩⇩


下取り車を高く売るには?


下取り車である
あなたの愛車を高く売るには
一社だけでなく数社に査定をしてもらう事が
必要になります。
数社というと何社くらいが良いのか
というと、最低でも3~5社!
3~5社回ることで、
相場が見えてくるので
交渉もしやすくなり、
一番高値で提示してくれた
業者に決めることができます。
ですが!!
3~5社回るとなると、
結構な重労働になりますよね。
しかも、査定時間に30分くらいかかります。
そして、
当然その後は営業マンからの
営業が始まります。
スタートは買取り限度額より、
50万くらい安く始まります。
またそのやりとりには、
時間もかかり、押しに弱い人は
断ることもできず、しぶしぶ
売却することにもなりかねません。
ではどうしたら!?

 

⇩⇩無料診断してみる⇩⇩
⇩⇩カンタン60秒査定⇩⇩

下取りは必ずクルマ買取りオークションを使うこと!

失敗せずにしかも、
納得がいく金額
下取り車をどこよりも高く売る方法
そのワザというのが!
クルマ買取りオークションを利用する事なんです。
先ほども
お伝えしましたが、
愛車を高く売るには
買取り業者を数社まわる必要があると
おつたえしました。

これができるのが、
クルマ買取りオークションなんです。
クルマ買取りオークションは
一回の査定で最大5000社以上の店舗から
買取のオファーが受けられるサービスなんです。
あなたの愛車の情報が
ネットオークションに掲載され、
最大5000社から買取りオファーが
受けられる新しい買取りサービスになります。

一括査定サイトはもう古い!?

一括査定サイトが少し前に
流行りましたが、利用者の評判が
良くなかったということがあり
今では利用者が減っています。
一括査定サイトは申し込んだ瞬間に
自分の情報が複数の買取り店に渡ってしまう事。
更に、たくさんの業者からメールや電話が
ひっきりなしに来るので、
利用者にとってはかなりの負担となって
いました。

口コミや評判では
「結構、面倒だった」
「電話がしつこかった」
「断るのが面倒…」
などなど
こういった一括査定サイトの
デメリットを解決し、
更に
手軽に簡単にわかりやすく
高値で愛車を売ることができる
サービス
クルマ買取りオークションの
ユーカーパック
なんです。

⇩⇩無料診断してみる⇩⇩
⇩⇩カンタン60秒査定⇩⇩

買取りオークション「ユーカーパック」メリット!

かんたん」「安心」「高く売れる」が
特徴の「ユーカーパック」

メリットは?
・完全無料
・査定は一回きり
・あなたに代わりオークションに掲載
・最大5000社が入札しあう
・査定から売却を代行
・個人情報が公開されない
・営業電話が無い

などなど上げたらきりがないくらいです。

買取店が参加するオークションなので、
買取店同士が競り合ってくれるので、
高い買取価格に繋がります

ディーラーで30万円しかつかなかった
下取り車が買取りオークションでは
60万円や70万円になることは
多々あります。

過去には50万以上高く売れることも…

更に
マツダRX-7(2002年車)が
150万くらいで売れたら良いと思ったら
311万円まで上がって
ビックリしたなんていう
利用者もいました。

買取りオークションは
買取業者が
あなたの愛車をオークションで
競り合う形になりますので
どんどん金額が上がっていくんです

⇩無料診断してみる⇩
⇩カンタン60秒査定⇩


ユーカーパックが人気の理由

「ユーカーパック」
新しい買取りサービスで
本当に最高レベルの
買取りオークションと言えます。

ユーカーパック
最大5000社の買取業者
オークションで競り合うサービスです。

あなたは買取りオークション
に車を登録するだけ!

後は買取業者が競り合って
くれるので、結果を待つだけ。

その「ユーカーパック」
人気の理由は

60秒程度でできる
簡単な入力であなたの
愛車の最大の下取り価格が
わかる
こと。

電話やメールが無い
という事。

一番の理由は
どこよりも高い買取り金額を
実現できるという事なんです。

しかも、査定方法は
とっても簡単!

スマホやパソコンがあれば
簡単かつすぐに
査定金額がわかるんです。

この手軽さも人気の秘訣

実際に利用した人が
「ディーラーで30万円だった下取りが
このサイト経由で査定したら50万アップの
80万円になった」

という口コミもあり、
かなりネット上で話題となりました。

「ユーカーパック」は
新しい買取りサービスで
本当に最高レベルの
買取りオークションと言えます。

登録されている買取業者も
「ガリバー」を始め、誰もが知っている
業者や今まさにその車を
欲しがっている業者などが
多数登録しているんです。
そんな業者などが
競い合うんですから
必然的に高値になりますよね。

このサイトを活用し
愛車の下取り価格を上げることで、
実質、値引き額が大きくなったのと
同じことですから、
もう、ディーラーの値引きに
悩むことはないはず。

実際、
ディーラーの値引き価格というのは
実質相場が決まっているんです。

ですから
いくら頑張っても
たいして増えないのが現状なんです。

⇩無料診断してみる⇩
⇩カンタン60秒査定⇩


ディーラーの値引き価格の相場を越える値引きをさせるには?

先ほど、ディーラーの値引き価格は
実質相場が決まっているという
お話をしましたが、
例外があります。

それは、下取りがある場合なんです。

商談時、ディーラーの営業マンは
下取り価格を安くし、
値引き価格を大きく見せるテクニック
を使います。

そうすることで、
損失分を相殺するというやり方を
使います。

ここで大事なのが

あなたの愛車を下取りに
出す予定と伝えることです。

そのうえで、
値引き価格を増やしてもらえば
良いのです。

そして、購入を決める時に、

「やっぱり下取りに出すのは辞めます」

と、こう伝えるだけでいいんです。

営業マンとしては
一度提示した値引き金額を
なかったことにはできませんからね。

この方法の成功事例は
数多く上がっています。

私も営業マン時代、
この方法をとられたことがあり、
上司に怒られるほどの値引を
したことがあります。

この方法が新車を最安値で購入する
必殺の裏ワザなのです。

⇩無料診断してみる⇩
⇩カンタン60秒査定⇩