レクサスUXの維持費と最適ローン年数!残価設定は月々〇万円で買える

下取り出す前に無料一括査定サイトを!

無料一括査定の安心車.jp
ディーラーで100万円の下取りが、
買取業者では150万円になることも 多々あります。

一括査定サイトを使うと、
大手下取り会社の最大 10 社が

あなたの車の買取価格を
競ってくれるので、
結果的に値段が吊り上るのです。

新型レクサスUXの購入方法で、ローンを検討している方もいるかと思います。

かーローンの支払い期間や月々の支払額、そして残価設定の支払いプランなども気になるところですよね。

さらに新型レクサスUXを乗り続けるには、維持費も発生します。

今回は、新型レクサスUX最適ローン年数維持費についてご紹介します。

スポンサードリンク

 新型レクサスUXは何年ローンが良い?最適ローン年数

引用:https://lexus.jp/models/ux/

まずはカーローンの期間についてと、新型レクサスUXに適したローン年数について検証します。

カーローンは何年まで組める?

引用:https://www.pakutaso.com/

カーローンを検討するときの疑問としてよく挙がるのが、支払い期間についてです。

カーローンを取り扱っている、信販会社や金融機関はたくさん存在しますので、設定されている支払い期間に関してはバラつきがありますが、最短で6ヶ月、最長で10年となります。

10年の場合、総支払い回数は120回です。

そして、カーローンの支払い期間はこの中から、1ヶ月単位で回数を決めることができます。

支払い期間を長くすれば、必然的に月々の支払い金額が少なくて済みますが、もちろんデメリットも生じます。

カーローンは、契約会社がユーザーの代わりに、新型レクサスUXの購入費用をディーラーに支払います。

そして、契約会社はユーザーが月々に支払う利息によって、利益を得ています。

そしてその利息は、支払い期間が長いほどに多くなります。

逆に支払い期間を短くすれば、その利息は最低限に押さえることができますが、月々の支払額が大きくなります。

生活を圧迫したくないのであれば、月々の支払額は少ないに越したことはありません。

しかし支払い期間を長くすることによって、利息は大きくなりますので、新型レクサスUXについての総支払額は多くなってしまいます。

新型レクサスUXに最適なローン年数は?

引用:https://www.pakutaso.com/

レクサスが独自に設定しているオーナーズローンを参考にすると、通常プランでの支払い回数では、6年間(72回)が上限とされています。

あくまで概算ではありますが、この支払い回数を参考に頭金ボーナス払いなしでシミュレーションした時には、新型レクサスUXのグレードごとに、月々61190~83940円の支払いが必要となります。

そして支払い回数を減らしていくごとに、利息は減りますが月々の支払い金額は大きくなります。

もちろん他のカーローンを利用することで、もっと支払い期間を長くすることも可能です。

しかし、カーローンの金利に関してはそんなに大きな差はありません。

基準値として上記の支払い金額を参考にすると良いでしょう。

そして、新車を購入するユーザーが、カーローンを利用する際に設定する支払い期間として、最も多いのは3年〜5年ですが、購入するユーザーの経済状況によっても最適なローン期間は異なります。

せっかく新型レクサスUXを購入しても、家計が苦しくなっては楽しいカーライフは送れません。

カーローンだけではなく家計全体の支出を加味した上で、無理のない返済プランを選択することが重要になります。

新型レクサスUXの維持費についてもシミュレーションした上で、最適なローン年数を検討しましょう。

➡新型レクサスUXの値引き相場は?限度額までの値引き方法

スポンサードリンク

新型レクサスUXの賢い買い方 残価設定とは?

引用:https://lexus.jp/models/ux/

続いては残価設定プランについてと、レクサス独自の残価設定プランの特徴についてご紹介します。

残価設定とは?

引用:https://www.pakutaso.com/

残価設定ローンとは、新型レクサスUX35年後の下取り価格を割引いて、ローンを支払っていく仕組みです。

3年後や5年後の残価を差し引いた車両価格を分割するので、月々の支払はあらかじめ抑えることが出来ます。

そして残価設定ローンの契約終了時には、クルマをそのまま乗り続けるか新しい車に乗り換えるか選ぶことができます。

ディーラーとしても、ユーザーに定期的にクルマを乗り換えてもらうことで、見込み客の確保と利益につながりますので、車検整備費用込みなどといった付帯サービスも用意して、残価設定ローンを勧めています。

通常ローンと比較しての残価設定のメリットとしては、まず、第一に金利が安く月々の支払が少なくなることです。

また残価設定では、契約終了時の買い取り額が保証されている状態ですので、一定の基準はありますが、クルマの状態によって査定額に差が出るといったリスクを回避することもできます。

定期的にクルマを乗り換えたいユーザーにとっては、メリットの多いローンだと言えるでしょう。

 

新型レクサスUXの残価設定プランは?

引用:https://www.pakutaso.com/

レクサス独自のカーローンにおいても残価設定プランを選択することは可能です。

新型レクサスUXには、月々の支払い額を抑えて、自分のライフスタイルに合わせつつも、無理なくワンランク上のクルマを手に入れたいユーザーに向けて、残価据置型スマートバリュープランが設定されています。

スマートバリュープランの支払い回数は、5年間(60回)が上限とされています。

支払い回数を60回に設定した場合の支払い金額を頭金ボーナス払いなしでシミュレーションすると、グレードごとに月々49800~68400円の支払いが必要となります。

通常プランより支払い回数が少なくても月々の支払額が少ない結果となりました。

ある一定期間で新型レクサスUXの乗り換えを検討しているユーザーは、スマートバリュープランを検討するのも良いかもしれません。

ただし、新型レクサスUXを長く乗りたいユーザーは、通常ローンの方がオススメだと言えるでしょう。

スマートバリュープランは、契約終了時点で新型レクサスUXを買い取る場合には、あらかじめ決められた残価を支払う必要があります。

まとまった金額が必要になりますので、その費用が準備できないのであれば、新たにカーローンを組む必要があります。

そうなると、総支払額は最初から通常ローンを組んでいた方が安くなってしまいます。

スマートバリュープランには、こうしたデメリットもあるということをしっかり把握をしておきましょう。

ディーラーマン
スマートバリュープラン(残価設定プラン)で設定された3年後5年後の残価率は車両本体に対する残価率になります。 なのでディーラーオプションで後付けしたETCやドラレコなどの電装品、後付けのエアロなどの外装品は、 売却や下取りに出すときに取り外しても残価率に変動が無いんです。 人によりますがご自身でパーツ専門店にパーツを持ち込んで売却したり、次のお車に付け替えたりなどすることができるので、 上手く利用している人もいるようです。

スマートバリュープランとスタンダードプランのシュミレーション比較

https://lexus.jp

レクサスUX250hでローン比較をしてみます。 スマートバリュープランとスタンダードプランでは月々の支払にどのくらいの差があるのでしょうか? 頭金 1,000,000 ボーナス払い無し 36回払い  オプション設定なしでの場合

https://lexus.jp

スマートバリュープランは月々39,600円 スタンダードプランは月々103,190円 同じ車、同じ36回ローンで月々63,590円の差が出てしまいました。 スマートバリュープランは最終回の支払いが大きいのでそこは注意が必要ですが、 例えば、3年後に乗り換えたくなったり、車が必要なくなったりする可能性があるのであれば断然!スマートバリュープランはお得ですよね。

➡頭金を増やして月々の返済を軽くする!レクサスの値引き金額から更に50万円安くする方法

スポンサードリンク

新型レクサスUXにかかる実際の維持費は?

引用:https://lexus.jp/models/ux/

最後に新型レクサスUXにかかる実際の維持費についてご紹介します。

 新型レクサスUXの維持費は?

引用:https://www.pakutaso.com/

新型レクサスUXを所有するためには、様々な維持費を払う必要があります。

クルマの維持費としては、ガソリン代・車検整備代・税金などが挙げられます。

新型レクサスUXを所有している間は、自動車重量税と自動車税を支払わないといけません。

自動車重量税は、車両重量に応じて決められる税金で、税額は0.5tあたりの年額(軽自動車は定額)で定められていますが、納税は車検時に有効期間分を前払いします。

そして、自動車税は、毎年4月1日の時点での自動車の所有者に課せられます。

新型レクサスUXは、大きくUX200とUX250hに分けられますが、排気量が違うため、自動車税の金額も異なります。

税金に加えて、ガソリンや車検整備も含めると、年間の維持費は結構な金額になります。

カーローンと同様に、しっかり購入前にシミュレーションすることで、無理のないカーライフを送ることができます。

新型レクサスUXはどのグレードが維持費は安い?

引用:https://lexus.jp/models/ux/

先ほども紹介しましたが、新型レクサスUXは大きくUX200とUX250hに分けられます。

単純に排気量の関係で考えると、2.5LのレクサスUX250hの方が税金は高くなります。

車体価格も高いので、総合的に見るとUX200hより割高な印象です。

ただし、クルマの使用状況によっては一概にそうとは言えません。

維持費にはガソリン代も含まれますが、UX200hとUX250hの燃費差を考慮すると、年間の走行距離が多いユーザーであれば、UX250hの方がお得になります。

走行距離が多ければ、年間の維持費の中でガソリン代が占める割合は高くなります。

短期的に見ると、排気量も小さく車体価格が安いUX200の方がコストパフォーマンスは良いかもしれませんが、走行距離が多く長期的に乗ることを想定するとUX250hの方がコストパフォーマンスは高くなります。

カーローンと同じで、ユーザーの使用環境によって、最適な維持費のグレードは変わってきます。

そのため、先に挙げた維持費を広い視点でシミュレーションをする必要があります。

レクサスUXの維持費と最適ローン年数!についてのまとめ

引用:https://lexus.jp/models/ux/

今回は新型レクサスUXを購入する上での、ローンと残価設定、維持費についてご紹介しました。

各ユーザーによって経済状況は違いますが、一番重要なのは家計を新型レクサスUXが圧迫しないことです。

最適なローンとグレードを選択し、無理のないカーライフを楽しみましょう。

レクサスが値引き金額から更に50万円安くなる方法

「この車、欲しいけど予算オーバーで手がだせない…」
「値引きで安く買いたい…」
「いくつもディーラーを回るのは面倒だなぁ…」
「新車をお得にどこよりも最安値で手に入れたい…」
「査定した後のディーラーの売り込みがイヤ…」

などなど、
レクサスの購入を検討しているけど
悩みが尽きない…

と悩んでいる方は
非常に多くいらっしゃいます。

家族や友人に相談したところで
「聞かれてもわからない」と
まともに聞いてもらえず

また聞いてもらったところで
欲しい車に手が届くわけではないし。

そんな方にオススメの裏ワザを
ご紹介します。

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

ディーラーでは100万円の下取りが、
買取業者では150万円になることも 多々あります。

一括査定サイトを使うことで、
大手下取り会社の最大 10 社が

あなたの車の買取価格を
競ってくれるので、
結果的に値段が吊り上るのです。

スポンサードリンク