レクサスUXのナビを検証!おすすめオプションパーツはこれ!

下取り出す前に無料一括査定サイトを!

無料一括査定の安心車.jp
ディーラーで100万円の下取りが、
買取業者では150万円になることも 多々あります。

一括査定サイトを使うと、
大手下取り会社の最大 10 社が

あなたの車の買取価格を
競ってくれるので、
結果的に値段が吊り上るのです。

新型レクサスUXはオプションパーツも豊富にありますが、取り外しが難しいオプション品もあるので、しっかり吟味したいところです。

特にレクサス車に搭載されるナビの性能は素晴らしく、多くの方が注目しているポイントです。

そこで今回は、レクサスUXナビを検証し、おすすめオプションパーツをご紹介します。

スポンサードリンク

 レクサスUX 定番オプション!おすすめオプション!

引用:https://lexus.jp/models/ux/

まずは、メーカーオプションとディーラーオプションの違いを説明し、レクサスUXを購入しているユーザーが多く選択しているオプションパーツについてご紹介します。

メーカーオプションとディーラーオプションの違い

引用:https://lexus.jp/models/ux/

別名アクセサリーとも呼ばれるオプションには、メーカーオプションディーラーオプションがあります。

これらには、どういった違いがあるのでしょうか。

まず、メーカーオプションとは、自動車メーカーの生産ラインで取り付けられるオプション品のことを指します。

メーカーの製造ラインで、ディーラー等の販売店では装着できないような部分、または車体に加工が必要な装備や、取り付けに手間や時間がかかる装備はメーカーオプションと考えて良いでしょう。

レクサスUXに関しては、安全装備やサウンドシステム、カラーヘッドアップディスプレイなどの機能装備が挙げられます。

このメーカーオプションは、ディーラーで新車を購入する際に注文をしなければなりません。

そのためレクサスUXの納車後には、取り付けをすることができないものもあるため注意が必要です。

一方で、ディーラーオプションは、注文したクルマがメーカーからディーラーへ到着後、ディーラーで取り付ける装備です。

レクサスUXでは、ドアバイザーやマット類、IRカットフィルムなどがあります。

ディーラーオプションには取り付けが比較的簡単なパーツが多いので、納車後も追加注文できるというメリットもあります。

➡新型レクサスUX外寸外装!絶対付けたい外装パーツ!

レクサスUXのオススメオプションについて

引用:https://lexus.jp/models/ux/

新型レクサスUXはグレードによって装備品がそれぞれ違うので、パーツによっては標準装備されているものとそうでないものもあります。

さらには、グレードによっては装備が不可能なパーツもありますので、注意が必要です。

オプションについてはエクステリアとインテリアだけではなく、ドレスアップを目的にしたパーツや機能性を高めることを目的にしたパーツなど、非常に多岐に渡ります。

特にクルマに詳しくないユーザーになると、どれを選んだらいいのか迷ってしまうのではないでしょうか。

レクサスUXには、エクステリアのカスタムに最適な、オプション品のパッケージプランも用意されています。

エクステリアをカッコ良くしたい方は、まとまりのあるデザインを得ることが出来るパッケージプランがオススメです。

https://lexus.jp

そしてぜひ検討していただきたいのが、装備品以外のオプションです。

レクサスUXを綺麗に保つための、コーティングやクリーニングなども充実しています

レクサスUXの存在感あるスタイルをいつまでも美しいままで保ちたい方には、レクサス専用のカーケアサービスを利用することをオススメします。

本格派車ガラスコーティング剤

 

スポンサードリンク

 レクサスUXのナビを検証!レクサスのナビは凄い!

引用:https://lexus.jp/models/ux/

続いては、レクサスUXのナビについてご紹介します。

レクサスUXのナビは視認性の高さが抜群

引用:https://www.pakutaso.com/

レクサスUXに搭載されるナビは、広い視野角と高画質を実現した10.3インチの大きなディスプレイサイズです。

一般的なナビのサイズは7インチや9インチが多いですが、レクサスUXのセンターコンソール部分に配置されたナビは存在感が抜群です。

https://lexus.jp

インテリアの一体感も素晴らしく、画面周辺パネルとの見切り線を目立たなくすることで、周りにとけこむ造形となっています。

また、ナビディスプレイとカラーマルチインフォメーションディスプレイは連携しています。

オーディオ情報、ハンズフリー電話の着信通知、簡易ナビ表示などがドライバー正面のメーター内TFTカラーマルチインフォメーションディスプレイに表示され、ステアリングスイッチで画面切り替え操作などが可能です。

ナビは機能性も重要ですが、レクサスUXのナビは視認性やデザイン性においても差別化が計られています。

ユーザーに口コミを見ても、陽が車内に入り込むようなコンディションであっても、視認性は高いと高評価です。

 レクサスUXのナビはG-Linkでワンランク上の快適性

引用:https://www.pakutaso.com/

レクサスUXのナビには、ユーザーと愛車をサポートする先進のテレマティクスサービス、G-Link機能が搭載されています。

レクサスのG-Linkセンターから、常時VICSによる最新の道路交通情報に加え、ユーザーの走行情報から割り出された独自のプローブコミュニケーション交通情報をもとに、道路状況を予測しより短時間で到着する最適なルートを車載機に配信します。

https://lexus.jp

さらにルート案内中は、ナビゲーション画面にはつねにG-Linkセンターの最新地図を表示します。

ナビの通信機能はどのメーカーも近年サービスの拡充化を図っていますが、通信環境が悪くなると使い勝手が悪くなるのがネックです。

しかしレクサスUXのナビに関しては、通信環境の悪いエリアでは、車載機でルート探索を行うことができます。

使用環境に応じて自動的に切り替えられる機能を持った、先進的なハイブリッドナビゲーションシステムなのです。

https://lexus.jp

ステアリングのスイッチを押すことで簡単に使える音声通話サービスや目的地のWeb検索機能も付いているので、レクサスUXのナビでは他のクルマでは味わうことのできない快適性を体感することができます。

スポンサードリンク

レクサスUXの人気パーツはこれ!

引用:https://lexus.jp/models/ux/

最後に多くのユーザーに選ばれているレクサスUXの人気パーツをご紹介します。

 レクサスUXでは汚れ防止のオプション品が人気

引用:https://lexus.jp/models/ux/

クルマは常に外気にさらされているので、定期的な洗車がが必要となります。

また、靴や荷物についている泥や砂などで車内が汚れる可能性はあります。

先ほどご紹介したようなコーティングやクリーニングと合わせて、レクサスUXでは、多くのユーザーがこれらの汚れを防止するオプション品を選択しています。

特に必需品として、ドアバイザーは多くのユーザーが選択しているようです。

ドアバイザーを装着していることによって、雨が降っていても室内に振り込まないメリットがあります。

換気などで窓を開けたい場合などを想定すると、雨天時には特に必需品だと言えるでしょう。

また、ドアバイザーに次いで、フロアカーペットマットも、純正品が多く購入されています。

フロアマットに関しては、汚れを防止する機能ももちろんですが、純正品であればレクサスUXとのデザインに一体感が出て、悪目立ちをしません。

これらのアイテムは、他のクルマにおいても高い確率で搭載されているオプション品です。

汚れを防止するためには外せないアイテムとも言えますので、レクサスUXにおいても高い人気です。

もしもの時のためのドライブレコーダー

引用:https://lexus.jp/models/ux/

特に近年急激に搭載が増えているのがドライブレコーダーです。

ナビやETCと合わせて、新たなクルマにおける3種の神器と言えるかもしれません。

レクサスUXでは、ディーラーオプションでドライブレコーダーを追加することが可能です。

レクサスUXでは2種類のドライブレコーダーを選択できますが、特に本体とカメラが別になったタイプが人気です。

レクサスUXでは、前方を映すフロントカメラと、車両周辺を映し出すダッシュボード上に置かれた周辺環境録画カメラの2つのカメラが装備されます。

Gセンサーで衝撃を検知すると、イベント録画データとして前後20秒間の映像を録画します。

また録画した映像をSDカードを差し替えることなくスマートフォンでも再生可能です。

レクサスの純正品は特にこのような安全性や快適性を持ったオプションパーツが素晴らしいと言われています。

デザインも小型で、インテリアにマッチしています。

ドライブレコーダーを搭載することによって、万が一の事故の際に記録を取ることができ、不必要なトラブルを回避することができます。

無料の自動車保険一括見積もりサービス

 

レクサスUXのナビ・おすすめオプションパーツのまとめ

引用:https://lexus.jp/models/ux/

今回は、レクサスUXのナビを検証し、おすすめオプションパーツをご紹介しました。

ナビをはじめとしたオプションパーツは非常に多岐に渡りますが、予算と相談した上で、必要性の高いものを選択する必要があります。

レクサスUXのオプションパーツを選択することで、より上質感を得ることができるのではないでしょうか。

レクサスが値引き金額から更に50万円安くなる方法

「この車、欲しいけど予算オーバーで手がだせない…」
「値引きで安く買いたい…」
「いくつもディーラーを回るのは面倒だなぁ…」
「新車をお得にどこよりも最安値で手に入れたい…」
「査定した後のディーラーの売り込みがイヤ…」

などなど、
レクサスの購入を検討しているけど
悩みが尽きない…

と悩んでいる方は
非常に多くいらっしゃいます。

家族や友人に相談したところで
「聞かれてもわからない」と
まともに聞いてもらえず

また聞いてもらったところで
欲しい車に手が届くわけではないし。

そんな方にオススメの裏ワザを
ご紹介します。

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

ディーラーでは100万円の下取りが、
買取業者では150万円になることも 多々あります。

一括査定サイトを使うことで、
大手下取り会社の最大 10 社が

あなたの車の買取価格を
競ってくれるので、
結果的に値段が吊り上るのです。

スポンサードリンク