レクサスUX アクセサリー(ACC)電源!ソケット活用術とおすすめはこれ

下取りは必ずクルマ買取りオークションを使うこと!

失敗せずにしかも、
納得がいく金額

下取り車をどこよりも高く売る方法というのが!
クルマ買取りオークションを利用する事なんです。

クルマ買取りオークションは
一回の査定で最大5000社以上の店舗から
買取のオファーが受けられるサービスなんです。

あなたの愛車が高値で売れる
新しい買取りサービスになります。

ディーラーで30万円しかつかなかった
下取り車が買取りオークションでは
60万円や70万円になることは
多々あります。

過去には50万以上高く売れることも…

⇩無料診断してみる⇩
⇩⇩カンタン60秒査定⇩⇩


2018年11月に販売が開始され好調のコンパクトクロスオーバーの新型レクサスUX。 レクサスのSUVとしてはLX、RX、NXに次ぐ4車種目となる、NXより更にコンパクトに仕上がっている新型レクサスUXのアクセサリーに注目してみましょう。
更に内装の電源ソケットもうまく活用できれば、内装でも差をつけられるかもしれません。

スポンサードリンク

レクサスUXのアクセサリー(ACC)電源はどこからとるのが良い?

https://lexus.jp

レクサスUXのACC用の電源はどこからとるのが良いかを考えてみましょう。
レクサスUXに限らずですが、一番の需要はやはりドラレコの取り付けではないでしょうか。
定番はヒューズから取り出す方法ですが、UXは後部座席のセンターコンソールにシガーソケットが2つ、ついているので小物入れの内側のシガーソケットの裏からも意外と簡単に電源がとれます。
ここから電源を確保する場合は、まずカップホルダー横のパーツを外し、ねじを外して下のパーツを引っ張り上げます。

➡新型レクサスUX外寸外装!絶対付けたい外装パーツ!
すると横からシガーソケットの裏が丸見えになるのでテスターで配線の色を調べて接続します。
ただし、ACC電源の取り付けに関してはプロに任せた方が無難です。テスターで調べながら自分で接続できる方もいますが、電源のその先にどんな電子部品がつながっているか配線図がないとわからないので、純正の配線図を持っている取り付けのプロに任せた方が、故障やトラブルの原因は最小限に抑えられるでしょう。
最近ではあおり運転などがニュースになることが多いのでドライブレコーダーはできれば取り付けておきたいですね。

スポンサードリンク

レクサスUXのアクセサリーソケットの位置と活用術

https://lexus.jp

続いて、レクサスUXのアクセサリーソケットの位置と活用術について検証したいと思います。
レクサスUXのシガーソケットはまず前席の操作パネルの下に格納式のシガーソケットが1つあります。
また、アームレストコンソールを空けると中にはUSBソケットが装備されています。
ちなみにレクサスUXのアームレストコンソールは運転席側からも、助手席側からも空けられる使用になっています。

➡おすすめオプションパーツはこれ!

https://lexus.jp

後部座席側は、センターコンソールにシガーソケットが2つ装備され、全部で4つの電源をとれるようになっています。
オプションで非接触充電のQIスマホ置き場も操作パネル下に装備できます。
これは便利ですね!アームレストコンソール内部もかなり広く、ティッシュの箱がすっぽり収まりそうです。

https://lexus.jp

また、レクサスUXのナビは10.3インチのワイドディスプレイが標準装備され、このワイドディスプレイは2画面表示もできます。
片側をテレビ、もう片側を地図表示させることも可能です。
もちろん、テレビキャンセラーは必要になります。
さらにディスプレイの横にGPS連動補正機能付きのアナログロックもつき、質感を高めています。

https://lexus.jp

新型レクサスUX vs レクサスNX 徹底比較

更にversion Lのみに装備されるエアコンレジスターノブは夜間の車内を間接照明で穏やかに照らしてくれます。夜の内装のほうがおしゃれ感は増すかもしれません。
シートにも一工夫されています。シートヒーターやシートベンチレーション、ステアリングヒーターなどが内蔵され、スイッチはコントロールパネルにあります。

これらにはすべてレクサスクライメイトコンシェルジュという機能が装備され、人間の体温などを検知し、自動でヒーターやベンチレーション、エアコンの温度を調整してくれます。さすがレクサス。高いだけはあります。
また、電動パーキングブレーキ・ブレーキホールド・全車速対応のレーダークルーズコントロールが標準装備。 そのホールドスイッチもセンターコンソールに装備されています。

https://lexus.jp

そしてリモートタッチのナビの操作ディバイスが最先端感を演出しています。
個人的にはオプションのムーンルーフもつけたいところです。
内装の質感は高く、高級車らしいですが、残念なのはドアの内装が若干チープに見えてしまうところでしょうか。

➡レクサスが値引き金額から更に安くなる方法

スポンサードリンク

レクサスUXのアクセサリーでおススメはこれ!

https://lexus.jp

レクサスUXでおススメアクセサリーをご紹介します。

  • ドライブレコーダー

https://lexus.jp

先ほども記述しましたが今の時代ドライブレコーダーは必須アイテムとなるでしょう。 事故時の検証でも使えますし、綺麗な景色を走行中に録画できるメリットもありますので是非お勧めです。

  • レーダー探知機

ユピテル スーパーキャット HVT-430 レーダー探知機 TOYOTAハイブリッド車専用モデル 指定店専用モデル リモコン付き レーダー 探知機 YUPITERU 車 カー用品 車用品 【送料無料】

知らない道路や場所に行くときはここと強い味方になります。
知らない道を走行しているとついつい法定速度を超えてしまうことも・・・ そんなときに注意喚起を促してくれるのでとても便利です。

レーダー探知機

レーダー探知機(レーダーたんちき、Radar detector)とは、速度取締装置が発する可能性のある周波数のレーダー波を探知し、無線受信機能が当該装置にある場合は受信可能な種類の無線を可能な限り受信し、GPS受信機能が当該装置にある場合は登録済みの附近にある固定型取締装置や過去に取締が行われていた取締エリアなどの道路交通に関する情報を主に通知する装置である。引用:Wikipedia

  • エンジンスターター

https://lexus.jp

エンジンスターターもアクセサリーでは必需品ですね。 真夏の暑くなった車内や真冬の寒くなった車内をリモコン一つでエンジンをかけ快適な温度にすることができますので、是非つけたいアクセサリーですね。

エンジンスターター

リモートエンジンスターターとは、遠隔操作(リモコン)で自動車のエンジンを始動・停止させる装置である。数百m~1km程度の距離でも操作が可能。エンジンが掛かった際にアンサーバック(リモコンで始動確認ができる機能)が可能な機種もあります。引用:Wikipedia

リモートエンジンスターターとは、遠隔操作(リモコン)で自動車のエンジンを始動・停止させる装置である。数百m~1km程度の距離でも操作が可能。エンジンが掛かった際にアンサーバック(リモコンで始動確認ができる機能)が可能な機種も増えた。

  • クロスバー

https://lexus.jp

SUVなら是非つけたいアイテムではないでしょうか。
レクサスUXは荷室容量もあまりないですし、小旅行やキャンプなどのレジャーに出かけるときにこれがるとルーフボックスを装備できるのでとっても便利です。
普段使わない時は簡単に取り外しできるのもいいですね。

➡ヴェルファイア車中泊を検証!最適グッズ!

レクサスUXのおすすめアクセサリーはやはりFスポーツでしょう。
オプション(version Lには標準装備)のドライブモードセレクトスイッチを装備すればドライブモードが通常のノーマル/エコ/スポーツに加えて、sportsS、sportsS+、customの3つの走行モードが楽しめるそうです。
内装でいえば、市販のアロマディフーザーがおすすめです。
車用の芳香剤はどうしてもにおいがきつく、車酔いの原因にもなりがちです。アロマディフーザーはシガーソケットから電源をとりアロマオイルを焚く方式なのでにおいが自然で、さりげなく車内をいい香りがつつんでくれます。
よく街中で見るギラギラのLEDはおすすめできません。レクサスの車格がさがります。LEDを取り付けたい場合は足元をさりげなく照らす程度で十分でしょう。

https://lexus.jp

私も車の中に何を置いたらおしゃれなのかよく考えますが、やはりさりげない小物程度が良いでしょう。
ミラーから着物のボンボンのような芳香剤を取り付けている車をたまに見ますが、高級車のレクサスではやるべきではないでしょうね。
さりげないLEDとムーンルーフ、そしてアロマディフーザーがあれば、夜のドライブはかなりおしゃれに飾れると思います。
あとはシートカラーでアレンジするのもありです。
カラーが

    • リッチクリーム

 

      • ホワイトアッシュ

     

      • ブラック

     

      • オーカー

     

      • コバルト

     

      • シャトー

     

    6色に加え、Fスポーツ専用のホワイト、フレアレッド、ブラックの合計9色から選択できるので、個性を発揮できそうです。 https://lexus.jp

    個人的にはオーカーが渋いカッコよさを秘めていておすすめです。
    自分らしさを車で表現するのはロマンがありますね。 つい誰かを乗せたくなるようなアレンジを楽しむのも車の遊び方の一つだと思います。

     

    レクサスが値引から更に50万円安くなる!その方法!!

    「新車が欲しいでも予算が…」
    「新車を最安値で手に入れたい…」
    「ディーラーをいくつも回るのは面倒…」
    「グレードは下げたくない…」
    「査定後のディーラーの売り込みがイヤ」
    などなど、
    新車の購入を検討してみると
    悩みが尽きない…
    という方、
    非常に多くいらっしゃいます。
    家族や友人に相談したけど
    「聞かれてもわからない」
    「ディーラーに行けばいいんじゃない」
    と一蹴される始末。
    また聞いてもらったところで
    欲しい車に手が届くわけではないし。
    そんな方にオススメの裏ワザ
    ご紹介します。

    ⇩⇩無料診断してみる⇩⇩
    ⇩⇩カンタン60秒査定⇩⇩


    下取り車を高く売るには?


    下取り車である
    あなたの愛車を高く売るには
    一社だけでなく数社に査定をしてもらう事が
    必要になります。
    数社というと何社くらいが良いのか
    というと、最低でも3~5社!
    3~5社回ることで、
    相場が見えてくるので
    交渉もしやすくなり、
    一番高値で提示してくれた
    業者に決めることができます。
    ですが!!
    3~5社回るとなると、
    結構な重労働になりますよね。
    しかも、査定時間に30分くらいかかります。
    そして、
    当然その後は営業マンからの
    営業が始まります。
    スタートは買取り限度額より、
    50万くらい安く始まります。
    またそのやりとりには、
    時間もかかり、押しに弱い人は
    断ることもできず、しぶしぶ
    売却することにもなりかねません。
    ではどうしたら!?

     

    ⇩⇩無料診断してみる⇩⇩
    ⇩⇩カンタン60秒査定⇩⇩

    下取りは必ずクルマ買取りオークションを使うこと!

    失敗せずにしかも、
    納得がいく金額
    下取り車をどこよりも高く売る方法
    そのワザというのが!
    クルマ買取りオークションを利用する事なんです。
    先ほども
    お伝えしましたが、
    愛車を高く売るには
    買取り業者を数社まわる必要があると
    おつたえしました。

    これができるのが、
    クルマ買取りオークションなんです。
    クルマ買取りオークションは
    一回の査定で最大5000社以上の店舗から
    買取のオファーが受けられるサービスなんです。
    あなたの愛車の情報が
    ネットオークションに掲載され、
    最大5000社から買取りオファーが
    受けられる新しい買取りサービスになります。

    一括査定サイトはもう古い!?

    一括査定サイトが少し前に
    流行りましたが、利用者の評判が
    良くなかったということがあり
    今では利用者が減っています。
    一括査定サイトは申し込んだ瞬間に
    自分の情報が複数の買取り店に渡ってしまう事。
    更に、たくさんの業者からメールや電話が
    ひっきりなしに来るので、
    利用者にとってはかなりの負担となって
    いました。

    口コミや評判では
    「結構、面倒だった」
    「電話がしつこかった」
    「断るのが面倒…」
    などなど
    こういった一括査定サイトの
    デメリットを解決し、
    更に
    手軽に簡単にわかりやすく
    高値で愛車を売ることができる
    サービス
    クルマ買取りオークションの
    ユーカーパック
    なんです。

    ⇩⇩無料診断してみる⇩⇩
    ⇩⇩カンタン60秒査定⇩⇩

    買取りオークション「ユーカーパック」メリット!

    かんたん」「安心」「高く売れる」が
    特徴の「ユーカーパック」

    メリットは?
    ・完全無料
    ・査定は一回きり
    ・あなたに代わりオークションに掲載
    ・最大5000社が入札しあう
    ・査定から売却を代行
    ・個人情報が公開されない
    ・営業電話が無い

    などなど上げたらきりがないくらいです。

    買取店が参加するオークションなので、
    買取店同士が競り合ってくれるので、
    高い買取価格に繋がります

    ディーラーで30万円しかつかなかった
    下取り車が買取りオークションでは
    60万円や70万円になることは
    多々あります。

    過去には50万以上高く売れることも…

    更に
    マツダRX-7(2002年車)が
    150万くらいで売れたら良いと思ったら
    311万円まで上がって
    ビックリしたなんていう
    利用者もいました。

    買取りオークションは
    買取業者が
    あなたの愛車をオークションで
    競り合う形になりますので
    どんどん金額が上がっていくんです

    ⇩無料診断してみる⇩
    ⇩カンタン60秒査定⇩


    ユーカーパックが人気の理由

    「ユーカーパック」
    新しい買取りサービスで
    本当に最高レベルの
    買取りオークションと言えます。

    ユーカーパック
    最大5000社の買取業者
    オークションで競り合うサービスです。

    あなたは買取りオークション
    に車を登録するだけ!

    後は買取業者が競り合って
    くれるので、結果を待つだけ。

    その「ユーカーパック」
    人気の理由は

    60秒程度でできる
    簡単な入力であなたの
    愛車の最大の下取り価格が
    わかる
    こと。

    電話やメールが無い
    という事。

    一番の理由は
    どこよりも高い買取り金額を
    実現できるという事なんです。

    しかも、査定方法は
    とっても簡単!

    スマホやパソコンがあれば
    簡単かつすぐに
    査定金額がわかるんです。

    この手軽さも人気の秘訣

    実際に利用した人が
    「ディーラーで30万円だった下取りが
    このサイト経由で査定したら50万アップの
    80万円になった」

    という口コミもあり、
    かなりネット上で話題となりました。

    「ユーカーパック」は
    新しい買取りサービスで
    本当に最高レベルの
    買取りオークションと言えます。

    登録されている買取業者も
    「ガリバー」を始め、誰もが知っている
    業者や今まさにその車を
    欲しがっている業者などが
    多数登録しているんです。
    そんな業者などが
    競い合うんですから
    必然的に高値になりますよね。

    このサイトを活用し
    愛車の下取り価格を上げることで、
    実質、値引き額が大きくなったのと
    同じことですから、
    もう、ディーラーの値引きに
    悩むことはないはず。

    実際、
    ディーラーの値引き価格というのは
    実質相場が決まっているんです。

    ですから
    いくら頑張っても
    たいして増えないのが現状なんです。

    ⇩無料診断してみる⇩
    ⇩カンタン60秒査定⇩


    ディーラーの値引き価格の相場を越える値引きをさせるには?

    先ほど、ディーラーの値引き価格は
    実質相場が決まっているという
    お話をしましたが、
    例外があります。

    それは、下取りがある場合なんです。

    商談時、ディーラーの営業マンは
    下取り価格を安くし、
    値引き価格を大きく見せるテクニック
    を使います。

    そうすることで、
    損失分を相殺するというやり方を
    使います。

    ここで大事なのが

    あなたの愛車を下取りに
    出す予定と伝えることです。

    そのうえで、
    値引き価格を増やしてもらえば
    良いのです。

    そして、購入を決める時に、

    「やっぱり下取りに出すのは辞めます」

    と、こう伝えるだけでいいんです。

    営業マンとしては
    一度提示した値引き金額を
    なかったことにはできませんからね。

    この方法の成功事例は
    数多く上がっています。

    私も営業マン時代、
    この方法をとられたことがあり、
    上司に怒られるほどの値引を
    したことがあります。

    この方法が新車を最安値で購入する
    必殺の裏ワザなのです。

    ⇩無料診断してみる⇩
    ⇩カンタン60秒査定⇩