レクサスUXの下取り価格は?リセール率が高いグレードは?

下取りは必ずクルマ買取りオークションを使うこと!

失敗せずにしかも、
納得がいく金額

下取り車をどこよりも高く売る方法というのが!
クルマ買取りオークションを利用する事なんです。

クルマ買取りオークションは
一回の査定で最大5000社以上の店舗から
買取のオファーが受けられるサービスなんです。

あなたの愛車が高値で売れる
新しい買取りサービスになります。

ディーラーで30万円しかつかなかった
下取り車が買取りオークションでは
60万円や70万円になることは
多々あります。

過去には50万以上高く売れることも…

⇩無料診断してみる⇩
⇩⇩カンタン60秒査定⇩⇩


新型レクサスUXの下取り価格やリセール率について掘り下げてみましょう。
まだ発売されたばかりで、あまり中古市場には出回っていませんが、購入後乗り換えるときのリセール率に標準を当てて、UXは買いか否かを探ってみます。
2年前に60系ハリアーを下取りで250万ついてびっくりした記憶があります。
トヨタ車は人気が高くその中でもハリアーなどのSUVは海外でも人気があり、かなり高く売れるそうです。
トヨタ車の需要は日本のみにとどまらず世界でも需要が高いのでリセールバリューが高くなるようです。
はたして世界のトヨタが手掛けるレクサスUXの下取り価格やリセール価格、更にリセール率が高いのはどのグレードなのでしょうか?

スポンサードリンク

レクサスUXグレード別リセール価格!このオプションはプラス評価!

https://lexus.jp

2018年11月に販売が開始された、レクサスのSUVとしてはLX、RX、NXに次ぐ4車種目となるレクサスUX! NXより更に小型の新型レクサスUXは直列4気筒2.0Lエンジンを搭載した「UX200」と、ハイブリットシステムを追加した「UX250h」の2つがあります。

https://lexus.jp

新型レクサスUXの価格は「UX200」が3,900,000円~で、「UX250h」が4,250,000円~と、レクサスSUVの中では一番リーズナブルです。
現在の下取り価格は「UX200」が250万~、「UX250h」が300万~と、もちろんですが、「UX250h」の方が高い下取り価格がつきます。
発売から売り上げ好調な レクサスUXはかなり高額で引き取ってもらえそうです。

関連記事➡レクサスRXはリセールバリューが高い!下取り価格が高いグレードは?

リセールバリュー(価格)が高いグレードは?

https://lexus.jp

レクサスUX”F sport”

レクサスUX”F sport”は他のグレードと比べるとさらに下取り価格が上昇し、+30万円近くは値が上がるそうです。

関連記事

➡レクサスの値引き金額から更に50万円安くする方法

➡新型レクサスUX グレード別の価格(値段)と購入費用

オプションでプラス評価なのは?

ドライブモードセレクトスイッチ

オプションでは”version L”に標準装備のドライブモードセレクトスイッチが高額査定となりそうです。

ドライブモードが通常のノーマル/エコ/スポーツに加えて、sportsS、sportsS+、customの3つの走行モードが選べるそうで、下取り価格にも大きく影響を及ぼしそうです。

ルーフレール
“version L” “F sport” “version C”にメーカーオプション

https://lexus.jp https://lexus.jp

ムーンルーフ(チルト&アウタースライド)
全車にメーカーオプション

https://lexus.jp

アダプティブハイビームシステム(AHS)
“version L” 標準設定
“F sport” “version C”にメーカーオプション

https://lexus.jp

https://lexus.jp

ブラインドスポットモニター(BSM)
“version L” “F sport” “version C”にメーカーオプション

https://lexus.jp

スペアタイヤ(応急用タイヤ)
全車にメーカーオプション

https://lexus.jp

ハンズフリーパワーバックドア
“version L” “F sport”標準設定
“version C” “UX250h” “UX200″にメーカーオプション

https://lexus.jp

ディーラーマン
このあたりのオプションは査定しててもプラス評価になるので下取りやリセールバリューが高くなる要因ですね

レクサスUXの値引きについてはこちらで詳しくご紹介しています。

➡新型レクサスUXの値引き相場は?限度額までの値引き方法

新型レクサスUXって5年後、10年後はどうなの?

https://lexus.jp

現在、NXは発売から3年以上経過し、中古車でもかなりの台数が出回っています。
NX300h」は年式と走行距離にもよりますが、高くて400万以上の下取りがつくこともあるそうです。
NX300」でも280万~350万が下取りの相場、やはりSUV人気は中古車市場でも衰えしらずなのだろうと思います。
新型レクサスUXはまだ発売されたばかりで中古車はあまり見当たりませんが、5年後の下取り価格を予想すると、そこまで下がらない気がしますが、元値がNXよりも安価なだけにNXほどの価格はつかないでしょう。
ただ、日本車人気は海外でもいまだ健在なので、輸出も視野に入れれば、200万を下回る買い取り価格にはなりにくいですね。
さすがに10年経てば電気自動車が主流となり、ガソリン車の下取り価格は急降下するでしょうから、下取りのことを考えるのであれば、せめてハイブリット車を選択しておくべきだろうと個人的には思います。

関連記事➡新型レクサスUX vs ベンツGLAの価格、燃費、大きさ、リセールバリューを徹底比較!

https://lexus.jp

➡レクサスの値引き金額から更に50万円安くする方法

乗り換え時の買い取り価格について考察してみると、ここは需要によるところが大きいので、数年後にどの車種にニーズがあるのかを考える必要があります。新型レクサスUXに関しては、一つヒントになるのがトヨタC-HRの存在です。
C-HRは2017年度にSUV販売台数第1位を取ったほど人気の車種であり、「AUTOCAR Awards」の「Game Changers」賞を受賞しています。
これは、「同クラスに、これまでにないスタンダードを設け、従来の価値観を一変させるもの(AUTOCAR英国編集部)」に与えられる賞なんです。
新型レクサスUXはこのC-HRと同じ「GA-Cプラットフォーム」を使用していますので、見た目が似ている理由はここにある様ですね。
レクサスUXが属するCセグメントは各メーカーからも発売されていますが、今後このクラスの車のニーズはさらに高まるだろうと予想されます。

関連記事➡新型レクサスUX vs トヨタCHR 徹底比較!どっちが勝る?

https://lexus.jp

核家族化と少子化が進み、大人数を乗せる機会も減少している昨今、小回りが利き、駐車スペースを問わず、スタイリッシュな小型のSUVはまさに求められる要求をすべて満たしてくれる車だといえる。
その中でもC-HRは風穴を空けた存在であり、兄弟車である新型レクサスUX人気は、5年後、10年後でも衰えるとは考えにくいのではないでしょうか。無事故で5年以内の下取りであればリセール率60%は固いのではないでしょうか。

スポンサードリンク

レクサスUX下取り価格は高い?下取りに入れるのは賢いのか?

https://lexus.jp

基本的に乗り換えるのであれば下取りに出した方が、手数料などを考えるとお得だと思いますが、そこには駆け引きも必要になってくると思います。
乗り換えるメーカーに下取りに出す前に、何社か見積もりを出させるべきですね。
そのうえで、一番高い価格で買い取ってもらうべきです。
➡下取り価格、買取価格を上げる方法

下取り価格も含めた交渉で次の車のオプションなども追加できるので、押引きを楽しみながらディーラーに買い取ってもらう方法を考えるべきだと思います。手間も少ないですからね。
先にも述べましたが、走行距離にもよりますが、無事故で5年以内であればリセール率60%は超える可能性は高いと思います。 ハイブリット車である「UX250h」であればなおさらですね。

関連記事➡元ディーラーが教える交渉術!!

スポンサードリンク

レクサスUXのリセール率!高く買取るのはどこ?時期は?

リセール率を最も高めたいのであれば、時期としてはやはり初車検前の3年以内でしょうか。
車検前の車でワンオーナー車はレクサスでなくともかなりリセール率は良いです。

車検申込ならGoo車検

https://lexus.jp

それが「UX250h」ともなれば需要の高さも相まって、かなりの高額で買い取ってくれることが予測できます。
新型レクサスUXの属するCセグメントはこれから益々需要が高まると思います。

https://lexus.jp

関連記事➡新型レクサスUX vs BMW X1を徹底比較!どっちが勝る?

それは日本のみならず世界的にコンパクトカーの時代がきているといっても過言ではありません。
もし下取りに出すのであれば、輸入車のディーラーに出すのは一つの手だと思います。
トヨタ系列の車の人気は世界でも高く、輸出用に高く買い取ってくれるところが多いです。
次に乗り換える車種にもよると思いますが、日本車の下取り価格の高さは日本人が思っている以上だと思いますよ。

レクサスが値引から更に50万円安くなる!その方法!!

「新車が欲しいでも予算が…」
「新車を最安値で手に入れたい…」
「ディーラーをいくつも回るのは面倒…」
「グレードは下げたくない…」
「査定後のディーラーの売り込みがイヤ」
などなど、
新車の購入を検討してみると
悩みが尽きない…
という方、
非常に多くいらっしゃいます。
家族や友人に相談したけど
「聞かれてもわからない」
「ディーラーに行けばいいんじゃない」
と一蹴される始末。
また聞いてもらったところで
欲しい車に手が届くわけではないし。
そんな方にオススメの裏ワザ
ご紹介します。

⇩⇩無料診断してみる⇩⇩
⇩⇩カンタン60秒査定⇩⇩


下取り車を高く売るには?


下取り車である
あなたの愛車を高く売るには
一社だけでなく数社に査定をしてもらう事が
必要になります。
数社というと何社くらいが良いのか
というと、最低でも3~5社!
3~5社回ることで、
相場が見えてくるので
交渉もしやすくなり、
一番高値で提示してくれた
業者に決めることができます。
ですが!!
3~5社回るとなると、
結構な重労働になりますよね。
しかも、査定時間に30分くらいかかります。
そして、
当然その後は営業マンからの
営業が始まります。
スタートは買取り限度額より、
50万くらい安く始まります。
またそのやりとりには、
時間もかかり、押しに弱い人は
断ることもできず、しぶしぶ
売却することにもなりかねません。
ではどうしたら!?

 

⇩⇩無料診断してみる⇩⇩
⇩⇩カンタン60秒査定⇩⇩

下取りは必ずクルマ買取りオークションを使うこと!

失敗せずにしかも、
納得がいく金額
下取り車をどこよりも高く売る方法
そのワザというのが!
クルマ買取りオークションを利用する事なんです。
先ほども
お伝えしましたが、
愛車を高く売るには
買取り業者を数社まわる必要があると
おつたえしました。

これができるのが、
クルマ買取りオークションなんです。
クルマ買取りオークションは
一回の査定で最大5000社以上の店舗から
買取のオファーが受けられるサービスなんです。
あなたの愛車の情報が
ネットオークションに掲載され、
最大5000社から買取りオファーが
受けられる新しい買取りサービスになります。

一括査定サイトはもう古い!?

一括査定サイトが少し前に
流行りましたが、利用者の評判が
良くなかったということがあり
今では利用者が減っています。
一括査定サイトは申し込んだ瞬間に
自分の情報が複数の買取り店に渡ってしまう事。
更に、たくさんの業者からメールや電話が
ひっきりなしに来るので、
利用者にとってはかなりの負担となって
いました。

口コミや評判では
「結構、面倒だった」
「電話がしつこかった」
「断るのが面倒…」
などなど
こういった一括査定サイトの
デメリットを解決し、
更に
手軽に簡単にわかりやすく
高値で愛車を売ることができる
サービス
クルマ買取りオークションの
ユーカーパック
なんです。

⇩⇩無料診断してみる⇩⇩
⇩⇩カンタン60秒査定⇩⇩

買取りオークション「ユーカーパック」メリット!

かんたん」「安心」「高く売れる」が
特徴の「ユーカーパック」

メリットは?
・完全無料
・査定は一回きり
・あなたに代わりオークションに掲載
・最大5000社が入札しあう
・査定から売却を代行
・個人情報が公開されない
・営業電話が無い

などなど上げたらきりがないくらいです。

買取店が参加するオークションなので、
買取店同士が競り合ってくれるので、
高い買取価格に繋がります

ディーラーで30万円しかつかなかった
下取り車が買取りオークションでは
60万円や70万円になることは
多々あります。

過去には50万以上高く売れることも…

更に
マツダRX-7(2002年車)が
150万くらいで売れたら良いと思ったら
311万円まで上がって
ビックリしたなんていう
利用者もいました。

買取りオークションは
買取業者が
あなたの愛車をオークションで
競り合う形になりますので
どんどん金額が上がっていくんです

⇩無料診断してみる⇩
⇩カンタン60秒査定⇩


ユーカーパックが人気の理由

「ユーカーパック」
新しい買取りサービスで
本当に最高レベルの
買取りオークションと言えます。

ユーカーパック
最大5000社の買取業者
オークションで競り合うサービスです。

あなたは買取りオークション
に車を登録するだけ!

後は買取業者が競り合って
くれるので、結果を待つだけ。

その「ユーカーパック」
人気の理由は

60秒程度でできる
簡単な入力であなたの
愛車の最大の下取り価格が
わかる
こと。

電話やメールが無い
という事。

一番の理由は
どこよりも高い買取り金額を
実現できるという事なんです。

しかも、査定方法は
とっても簡単!

スマホやパソコンがあれば
簡単かつすぐに
査定金額がわかるんです。

この手軽さも人気の秘訣

実際に利用した人が
「ディーラーで30万円だった下取りが
このサイト経由で査定したら50万アップの
80万円になった」

という口コミもあり、
かなりネット上で話題となりました。

「ユーカーパック」は
新しい買取りサービスで
本当に最高レベルの
買取りオークションと言えます。

登録されている買取業者も
「ガリバー」を始め、誰もが知っている
業者や今まさにその車を
欲しがっている業者などが
多数登録しているんです。
そんな業者などが
競い合うんですから
必然的に高値になりますよね。

このサイトを活用し
愛車の下取り価格を上げることで、
実質、値引き額が大きくなったのと
同じことですから、
もう、ディーラーの値引きに
悩むことはないはず。

実際、
ディーラーの値引き価格というのは
実質相場が決まっているんです。

ですから
いくら頑張っても
たいして増えないのが現状なんです。

⇩無料診断してみる⇩
⇩カンタン60秒査定⇩


ディーラーの値引き価格の相場を越える値引きをさせるには?

先ほど、ディーラーの値引き価格は
実質相場が決まっているという
お話をしましたが、
例外があります。

それは、下取りがある場合なんです。

商談時、ディーラーの営業マンは
下取り価格を安くし、
値引き価格を大きく見せるテクニック
を使います。

そうすることで、
損失分を相殺するというやり方を
使います。

ここで大事なのが

あなたの愛車を下取りに
出す予定と伝えることです。

そのうえで、
値引き価格を増やしてもらえば
良いのです。

そして、購入を決める時に、

「やっぱり下取りに出すのは辞めます」

と、こう伝えるだけでいいんです。

営業マンとしては
一度提示した値引き金額を
なかったことにはできませんからね。

この方法の成功事例は
数多く上がっています。

私も営業マン時代、
この方法をとられたことがあり、
上司に怒られるほどの値引を
したことがあります。

この方法が新車を最安値で購入する
必殺の裏ワザなのです。

⇩無料診断してみる⇩
⇩カンタン60秒査定⇩