新型レクサスUX VS レクサスNX 徹底比較!どっちが勝る?

下取り出す前に無料一括査定サイトを!

無料一括査定の安心車.jp
ディーラーで100万円の下取りが、
買取業者では150万円になることも 多々あります。

一括査定サイトを使うと、
大手下取り会社の最大 10 社が

あなたの車の買取価格を
競ってくれるので、
結果的に値段が吊り上るのです。

レクサスNXの弟分的存在の新型車UXが発売され好調な成績を伸ばしているようですね。 客観的に見ればNXをただ小さくしただけでしょ?と思ってしまうが、レクサスNXとどんな差があるかを掘り下げてみたいと思います。
そして、新型レクサスUXは、トヨタC-HRと同じ「GA-Cプラットフォーム」を使用しています。
運動性能も高いと評判も良いようですがここではレクサスのSUVに新しくラインナップされたレクサスUXとレクサスNXとを比較しどっちが勝るのかを検証したいと思います。

スポンサードリンク

新型レクサスUX VS レクサスNX 人気グレード価格比較

https://lexus.jp https://lexus.jp

2018年11月に新型レクサスUX の販売が開始されました。
レクサスのSUVシリーズとしてはLX、RX、NXに次ぐ4車種めとなり、NXより更に小型の新型レクサスUXと、2014年7月に60系ハリアーのレクサスバージョンとして、デビューした人気車種レクサスNXの人気グレードの価格を比較してみたいと思います。
新型レクサスUXは直列4気筒2.0Lエンジンを搭載した「UX200」と、ハイブリットシステムを追加した「UX250h」の2グレードとなっています。
「UX200」が3,900,000円~で、「UX250h」が4,250,000円~と、レクサスSUVの中では一番リーズナブルの価格設定になっています。
対して、レクサスNXは直列4気筒2.0Lターボエンジン「8AR-FTS」型を搭載した「NX300」が4,411,000円~、直列4気筒2.5Lエンジン「2AR-FXE」型に、高トルクモーターを内蔵したハイブリッドトランスミッションを組み合わせた「NX300h」が5,051,000円~と新型レクサスUXに比べると1ランク上位の価格になっています。

レクサスNXの人気グレード

https://lexus.jp

NX300hの”F-sport”(2WD)

車両本体価格 5,711,000円

NX300hの”F-sport”(2WD)が人気が高いようです。

やはり、NXは「Premium Urban Sports Gear」をコンセプトにしているだけあってスポーツタイプの”F-sport”(2WD)に集中しているようですね。
SUV本来の4駆よりも都心部での走行をメインで考えている方が多いようでNX300hハイブリッドの2WDが人気が高いですね。

レクサスUXの人気グレード

https://lexus.jp

UX250h”F-sport”(2WD)

車両本体価格 4,780,000円

レクサスUXの人気グレードもNX同様にハイブリッド車のUX250h”F-sport”(2WD)に人気が集まっているようです。
やはり、レクサスUX「compact Urban crossover」のコンセプトの様に都心部での走行をメインで考えてる方が多いようで、4駆よりもUX250h”F-sport”の2WDが人気です。

女性に比較的人気が高いのは

UX250h”version C”の車両本体価格は4,490,000円となっているようです。
UX250h”F-sport”は男性色が強いせいか女性はUX250h”version C”を選ぶ傾向にあるようです。
レクサスUXの人気グレードとレクサスNXの人気グレードの価格差は931,000円という結果になりました。
NXは「Premium Urban Sports Gear」をコンセプトに、都会を機敏に駆け抜ける高い走行性能と、SUVらしい力強さを兼ね備えた「レクサス初のコンパクトクロスオーバーSUV」として開発が行われました。

https://lexus.jp

新型レクサスUXは「女性にも乗り降りしやすく小回りが利く車」をコンセプトにレクサスSUVの中では最小サイズで都会の立体駐車場にも駐車可能な設計になっています。

https://lexus.jp

単に価格比較では新型レクサスUXの方がリーズナブルですが、コンセプトの違いで客層を広げ、女性や2台目の購入を考えている客の購入意欲を引き立たせることが目的の一面もあり、客観的にみればUXはNXの一回り小さいバージョンという印象は拭えず、NXにするかUXにするかは好みになりそうですね。

https://lexus.jp

とはいえ、UXが属するCセグメントはメルセデスをはじめ、世界中のメーカーから続々と新車種が発表されるほどの人気クロスオーバーは 日本のみならず、世界中でコンパクトボディーのニーズが高まっていることは間違いありませんね。
世界でも人気のSUVは基本、車体が大きいので、駐車場問題は出かけた先で常に付きまとう事は否めません。
立体駐車場はもちろん、普通のコインパーキングでも、区切り線が2本の駐車場でないと止められない。
そんな問題も解決してくるコンパクトクロスオーバーのレクサスUXの存在は、運転が苦手な女性や若者にとって、大きさより機動性を重視する流れになるのはよく理解できます。

スポンサードリンク

新型レクサスUX VS レクサスNX 大きさの違いは?

https://lexus.jp

次に大きさはどうなのでしょうか? NXは「NX300」と「NX300h」がともに

https://lexus.jp

全長4,640mm×全幅1,845mm×全高1,645mm
対して新型レクサスUXは

https://lexus.jp

全長4,495mm×全幅1,840mm×全高1,540mm
と一回りコンパクトなつくりになっています。
全長はNXの方が145mm長く、幅は5mm広く、高さは105mm高くなっています。
まずポイントは幅が5mmしか変わらないところです。
立体駐車場の一般的なパレットが1,850mmなのでどちらもギリギリいっぱいで駐車することに。
駐車場に余裕があり2台持ちするのであれば、2台目はよりコンパクトな方が使い勝手が良い。
家族総出でお出かけするときは大きい方で近所の買い物程度なら小さい方と使い分けている方も多いのではないでしょうか。
小さい方を選ぶときは車に大きさは求めず、より機動力があり小回りがきき、駐車場を選ばないことを重視する。そういう意味では、よりコンパクトなSUVとして売り出すのであれば、せめてUXは幅1,800mm以下に抑えてほしかったというところもありますね。

https://lexus.jp

車高はNXよりUXの方が低いので乗ったときの印象はUXの方がグッと狭く感じるとおもいます。
その点では、NXの方に軍配があがりますね。
エクステリアで見ると、NXはまだ小型のSUV感があるが、UXは車高の低さからSUVというよりはハッチバックに近い、ここはクロスオーバーというレクサスの目指した都心的SUVというコンセプト通り。
ただこの見た目の違いから、好みは分かれそうですね。
「どうしてもSUVがほしいけど、RXには手が出ない」という方には、レクサスNXが刺さるだろうし、2台目としてSUVで小回りのきく車がほしいけど、小さすぎるのは・・・と思う方にはUXが当てはまるのではないでしょうか。
そう考えるとレクサスUXに軍配があがりそうですね。

スポンサードリンク

新型レクサスUX VS レクサスNX 燃費が良いのは?

https://lexus.jp

燃費はどうなのでしょうか?
レクサスUXとNXで燃費の比較をしたいと思います。
新型レクサスUXは

UX200 17.2km/L
UX250h AWD 25.2km/L
UX250h 2WD 27.0km/L

燃費はかなり良いですね。
対してNXは

NX300  12.4km/L~13.0 km/L
NX300h 19.8km/L~21.0 km/L

燃費の面ではUXに軍配があがる。

https://lexus.jp

JCO8モードでの燃費なので、実燃費は両車ともにもう少し下がるところだと思います。
走行距離にもよるが、月1000Km走ることを想定すると、年間で5,6万円の違いは出そうですね。
街乗りで信号待ちなどが多いところで使用するなら、なおさら燃費に差はでそうです。
もちろんサイズが違うので重量差で燃費に違いがでるのは致し方ところですが燃費のみを考えるとNXではなくレクサスUXを選ぶ方多いでしょう。

 

新型レクサスUX VS レクサスNX 5年後10年後の買取り相場

5年後、10年後の下取り価格を比較してみようと思います。 現在、NXは発売から3年以上経過し、中古車でもかなりの台数が出回っています。 「NX300h」は年式と走行距離にもよりますが、高くて400万以上の下取りがつくこともあり、「NX300」でも280万~350万が下取りの相場らしく、やはりSUV人気は中古車市場でも衰えしらずの状況。 新型レクサスUXはまだ発売されたばかりで中古車はあまり見当たりませんが、5年後の下取り価格を予想すると、そこまで下がらない気がします。
元値がNXよりもレクサスUXの方が安価なだけにNXほどの価格はつかないにして、日本車人気は海外でもいまだ健在なので、輸出も視野に入れれば、200万を下回る買い取り価格にはなりにくいはず。 さすがに10年経てば電気自動車が主流となり、ガソリン車の下取り価格は急降下するだろうから、下取りのことを考えるのであれば、せめてハイブリット車を選択しておくことをおススメします。

レクサスが値引き金額から更に50万円安くなる方法

「この車、欲しいけど予算オーバーで手がだせない…」
「値引きで安く買いたい…」
「いくつもディーラーを回るのは面倒だなぁ…」
「新車をお得にどこよりも最安値で手に入れたい…」
「査定した後のディーラーの売り込みがイヤ…」

などなど、
レクサスの購入を検討しているけど
悩みが尽きない…

と悩んでいる方は
非常に多くいらっしゃいます。

家族や友人に相談したところで
「聞かれてもわからない」と
まともに聞いてもらえず

また聞いてもらったところで
欲しい車に手が届くわけではないし。

そんな方にオススメの裏ワザを
ご紹介します。

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

ディーラーでは100万円の下取りが、
買取業者では150万円になることも 多々あります。

一括査定サイトを使うことで、
大手下取り会社の最大 10 社が

あなたの車の買取価格を
競ってくれるので、
結果的に値段が吊り上るのです。

スポンサードリンク