新型レクサスUXの値引き相場は?限度額までの値引き方法

下取り出す前に無料一括査定サイトを!

無料一括査定の安心車.jp
ディーラーで100万円の下取りが、
買取業者では150万円になることも 多々あります。

一括査定サイトを使うと、
大手下取り会社の最大 10 社が

あなたの車の買取価格を
競ってくれるので、
結果的に値段が吊り上るのです。

ここ日本で新車を購入する際には、値引き交渉が基本となります。
レクサスUXは高級感溢れる質感で人気のコンパクトSUV車ですが、購入時の値引きは可能なのでしょうか。
今回は、新型レクサスUXの値引きについてと、相場や限度額も調査します。

スポンサードリンク

新型レクサスUX 値引き相場はいくらなのか?ディーラーによって違う?

https://lexus.jp

まずは新型レクサスUXの値引き相場について検証します。

レクサスの値引き相場は?

https://lexus.jp

トヨタの高級ブランドとして位置付けられるレクサスでは、基本的に値引きは発生しません。

レクサスは値引きをしない方針で、どのモデルの車やキャンペーン月でも、例外はないようです。
クルマ好きのユーザーの間では有名な話ですが、「レクサスで値引きの話をすると販売を断られた」という噂までありました。

しかし、様々なレビューをチェックしていると、レクサスでも値引き交渉を行うことは問題なさそうです。
実際に値引き交渉を行い、お得にレクサス車を手に入れたというレビューも見かけました。

提示される見積もりには、値引きはほぼないようですが、その後の交渉次第では、値引きしてレクサス車を購入することは十分に可能だと言えます。
値引き相場は、他のメーカーと比較すると低いことは否めませんが、圧倒的なブランド力を持つレクサス車をお得に買うことができれば、それだけでも満足度は上がります。

販売店によっては、20万円ほどの値引きを実現したユーザーもいるようです。

➡レクサスの値引き金額から更に50万円安くする方法

新型レクサスUXの値引き相場は?

https://lexus.jp

まだ発売されて間もない新型レクサスUXですが、実際に見積もりを依頼したユーザーのレビューをチェックしていると、やはり値引きは厳しい状況のようです。
しかし、レクサスの中でも販売店によってはUXの値引きも期待できそうです。

2018年12月現在のレクサスUXの値引き相場は3万円と言われています。
まだまだデータが少ない状況なので、統計的になんとも言えませんが、値引きをしてもらえる可能性は十分にあると言えます。
https://lexus.jp

さらには、オプションや下取り車を活用して、20万円以上お得に購入したユーザーもいるようです。
原則的に値引きを行わないレクサスなので、値引きしてもらえるだけでも交渉は大成功と言えるのではないでしょうか。

しかし、レクサスから値引きを勝ち取ることは、なかなかハードルが高いようにも感じられます。
値引きを勝ち取ったユーザーたちは、どのような方法で交渉したのでしょうか。
また、オプションや下取り車を活用するにしても、具体的にどういった方法をとったのかも気になります。

スポンサードリンク

新型レクサスUX 値引きを限度額まで引っ張るには?


新型レクサスUXは基本的に値引きは期待できませんが、可能性は0ではなさそうです。
ここでは新型レクサスUXの値引きを限度額まで引っ張る方法をご紹介します。

ディーラーオプションで値引き

https://lexus.jp

これまでのレクサス車が値引きされた状況を見ていくと、一つの法則性に気づきました。
値引き額が大きいユーザーは、車両本体ではなく、ディーラーオプションを活用していたのです。

先述したようにレクサスでは、車両の値引きをしないことが基本方針となっています。
また、メーカーオプションも同じ状況です。
しかし、ディーラーオプションでは、やや違った傾向が見られます。

メーカーオプションとは、注文時に工場で装着されるオプションのことを指します。
車体に加工が必要なものや、作業が大掛かりになる部品は、メーカーオプションとして設定されています。

一方ディーラーオプションは、納車前にディーラーで装着されるアクセサリーのことを指します。
フロアマットやシートカバーなどのように装着が簡単なものは、ディーラーオプションと考えて良いでしょう。

レクサスでは、このディーラーオプションが、値引きされやすい傾向にあるようです。
新型レクサスUXに関しては、一つ一つのディーラーオプションが、高額となっています。
フロアマットでも10万円近くします。

このディーラーオプションを選択し、ディーラーオプションでの値引き交渉を行うことが、限度額に近づく一番有効な方法だと、現時点では言えるでしょう。

 

下取り価格の価値を上げる

https://lexus.jp

車両本体価格やメーカーオプションでの値引きは、ほぼ期待できない新型レクサスUXですが、その分下取り査定額を上げてもらえるように交渉しましょう。

レクサスでは、下取り車の査定が甘いとも言われています。
新車への値引きは期待できない分、下取り車を高く買い取ってもらう方法も、有効だと言えます。
下取り価格が高くなることは、新型レクサスUXが安く買えることにつながるので、しっかりと下取り車の価値を上げましょう。

具体的な交渉方法としては、他社でも下取りの査定額を取っておくことをオススメします。
買取価格一括査定サイトなどで、査定の申し込みを行い、その査定額を元にレクサスで交渉を行うと、下取り車の査定額を上げてくれたというレポートもありました。

新型レクサスUXに値引きを期待できない分、下取り車の価値を上げることに注力するのも、安く買う方法としては有効です。

➡意外と知らない!?レクサスの値引き金額から更に50万円安くする方法

スポンサードリンク

新型レクサスUX 値引き目標は3万!時期によっては5万!

https://lexus.jp

限度額まで引っ張る方法を先ほどご紹介しましたが、新型レクサスUXの値引き額に関しては、目標値を3万円に設定するのが現実的と言えます。
ここでは、レクサスで値引きを勝ち取る方法をご紹介します。 

ディーラー同士で競合させる

https://lexus.jp

新型レクサスUXの商談の際には必ず競合を立てるようにしましょう。

新型レクサスUXのライバル車としては、トヨタ・CHRやホンダ・ヴェゼル、そしてBMW X1などが挙げられます。
これらと比較して、購入を迷っていることをディーラーに伝えれば、交渉を有利に進める一つのツールとして値引きを提案してくれる可能性があります。

しかし、レクサスでは大幅な値引きは期待できません。
値引き額が提示されたら即決するくらいの勢いで、新型レクサスUXに対する熱意を伝えましょう。

もしそれでも、ディーラーが値引きを提案しなければ、最後のツールとして他のレクサスディーラーにも通っていることを伝えましょう。

販売店にもそれぞれノルマが設定されているので、同じ車を他のディーラーで買われるのは辛いところです。
「特別に」や「今回限り」という理由で、値引きを提案してくれる可能性が高まります。

他のメーカーより値引きのハードルが高いことは間違いありませんが、競合がいることによって、販売店によっては値引きしてくれるところもあります。
粘り強くかつ、あまりしつこくなりすぎない程度に、交渉を続けましょう。

需要が少ない時期に値引き交渉

https://lexus.jp

本来、クルマの値引きはキャンペーン時期に大きくなります。
代表的なのが、9月の決算期や7月・12月のボーナス商戦などです。

しかし、残念ながらレクサスには、そういったキャンペーン時期の値引きも期待できません。
値引きの多い時期をグラフに分けてみても、見事にレクサスだけは横ばいです。

他のメーカーでは、キャンペーン時期に値引きが大きくなる傾向にあります。
そのため、キャンペーン時期が非常にオススメなのですが、新型レクサスUXの購入に関しては、需要が少ない時期に交渉することをオススメします。

正直元々の値引き額が少ないので、レクサスではどの時期に購入しようがあまり関係ありません。
それであれば、営業マンの心理状態を考え、クルマが売れない時期に交渉した方が可能性は高いのではないかと考えます。

他の顧客が少ない分ゆっくり交渉できますし、営業マンとしては閑散期の顧客は非常にありがたく感じます。
その時期に競合車を立てて交渉を続けていけば、5万円程度の値引き額を勝ち取ることも期待できます。

新型レクサスUX 値引きについてのまとめ

https://lexus.jp

今回は、新型レクサスUXの値引きについてと、相場や限度額を調査しました。

新型レクサスUXというより、レクサス自体が値引きをしない方針なので、値引き額としては厳しい状況ですが、値引き自体の可能性は0ではありません。
ディーラーオプションや下取り車の価値を上げて、お得に新型レクサスUXを購入しましょう。

レクサスが値引き金額から更に50万円安くなる方法

「この車、欲しいけど予算オーバーで手がだせない…」
「値引きで安く買いたい…」
「いくつもディーラーを回るのは面倒だなぁ…」
「新車をお得にどこよりも最安値で手に入れたい…」
「査定した後のディーラーの売り込みがイヤ…」

などなど、
レクサスの購入を検討しているけど
悩みが尽きない…

と悩んでいる方は
非常に多くいらっしゃいます。

家族や友人に相談したところで
「聞かれてもわからない」と
まともに聞いてもらえず

また聞いてもらったところで
欲しい車に手が届くわけではないし。

そんな方にオススメの裏ワザを
ご紹介します。

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

ディーラーでは100万円の下取りが、
買取業者では150万円になることも 多々あります。

一括査定サイトを使うことで、
大手下取り会社の最大 10 社が

あなたの車の買取価格を
競ってくれるので、
結果的に値段が吊り上るのです。

スポンサードリンク